新製品情報ピナレロ「DOGMA F8」登場 チーム スカイが実戦投入するハイエンドモデル

  • 一覧

 PINARELLO(ピナレロ)から、高性能ロードバイク「DOGMA」(ドグマ)の最新ハイエンドモデル「ドグマF8」が発表された。従来のドグマ65.1の後継となるモデルで、剛性アップ、バランス均等化、空気抵抗低減、軽量化などさまざまな性能向上が図られている。また、従来は波打ったような複雑な形状だったフォークやシートステー、チェーンステーが直線に近づき、シンプルで力強いデザインへと生まれ変わった。フレームセットのみの販売で、6月下旬~7月上旬にデリバリー開始予定。

ピナレロ ドグマF8ピナレロ ドグマF8

 UCIプロツアーを走るチーム スカイなどが実戦へ投入する予定。同チームのエースで昨年のツール・ド・フランス覇者、クリストファー・フルーム(イギリス)は「私がもう一度ツール・ド・フランスでの勝利を掴み取るために必要なバイク」とコメントしている。

クリストファー・フルーム(チーム スカイ)とピナレロ ドグマF8クリストファー・フルーム(チーム スカイ)とピナレロ ドグマF8

 ピナレロはチーム スカイと、英国の自動車メーカー「ジャガー」とともにF8を共同開発。スカイは選手からのフィードバックを、またジャガーは空力性能向上に関わるCFD(流体数値力学)と風洞実験で貢献したという。

チーム スカイの選手が開発に協力チーム スカイの選手が開発に協力
空気力学性能の向上には自動車メーカーのジャガーのノウハウが生かされている空気力学性能の向上には自動車メーカーのジャガーのノウハウが生かされている

 その結果、ドグマF8は従来モデルに比べ、12%の剛性アップ、16%のバランス均等化、47%の空気抵抗軽減を実現し、さらにフレーム&フォークで120グラムの軽量化(サイズ54)を果たした。

従来モデルよりも直線的な形状となったフロントフォーク従来モデルよりも直線的な形状となったフロントフォーク
シートステー、チェーンステーもシンプルな形状となったシートステー、チェーンステーもシンプルな形状となった


PINARELLO DOGMA F8
希望小売価格:648,000円(フレームセット、税抜価格)
カラー:950/ネイキッドレッド(マットフィニッシュ)他、計9カラー
付属品:フルカーボン専用シートポスト
サイズ:42,44,46.5,47,50,51.5,53,54,55,56,57.5,59.5,62(CC)
マテリアル:T1100 1KカーボンTORAYCA® NanoalloyTM 
フォーク:ONDA F8 T1100 1KカーボンTORAYCA® NanoalloyTM 1”1/8-1”1/2

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

50万円以上のロードバイクピナレロ(PINARELLO)のロードバイクピナレロ(PINARELLO)のロードバイク|50万円以上

50万円~ ピナレロ フレームセット ロードバイク 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載