前の写真へ 次の写真へ 拡大する

ツアー・オブ・ジャパン2014 第1ステージ堺ステージの個人TTでクラークがコースレコードを記録 ドラパックがワン・ツー、ポッツァートは3位

2014/05/18 20:45更新

3分14秒台の驚異的なコースレコードで優勝したウィル・クラーク(オーストラリア、ドラパック プロフェッショナルサイクリング)
  • 一覧