男子も自走も痛自転車もOK「2.5次元女子自転車部」東京カルチャーカルチャーで6月8日開催 2次元+自転車でトーク&ライブ

  • 一覧
「2.5次元女子自転車部」のポスター「2.5次元女子自転車部」のポスター

 東京・臨海副都心のイベントハウス「東京カルチャーカルチャー」で6月8日、トークイベント「2.5次元女子自転車部」が開催される。「2次元+自転車=2.5次元」をキーワードに、漫画家、イラストレーター、声優で現在進行形の自転車女子である出演者が、ゆるく、そして時に熱く、自転車とそれを取り巻く漫画やアニメの現状を語る。チケットはイープラスで販売中で、チャージは前売り2300円(要1オーダー制。アルコール500円~、ソフトドリンク420円~など)、当日2800円。“女子部”と銘打っているが男子の参加もOKだ。

 出演は『自転車女子はじめました』(竹書房)作者で漫画家・イラストレーターの北条晶さん、『ロングライダース』『ランドヌール』にレポートマンガを執筆するイラストレーター・漫画家のアザミユウコさん、『くるくる自転車ライフ』(イースト・プレス)作者でイラストレーター・漫画家のこやまけいこさん、アキバ系サウンドユニット「MOSAIC.WAV」のボーカル兼声優のみ~こさんという、“2.5次元”成分の濃い女子たち。それぞれ自転車に惹きこまれたいきさつや、現在の自転車ライフスタイル、女子ならではの悩み、そしてもちろん2次元絡みの話題も語っていく。

トーク&お絵かき&歌のライブバトル

北条晶さん自らプロモーションに、「Cyclist」編集部を訪れてくれました北条晶さん自らプロモーションに、「Cyclist」編集部を訪れてくれました

 トークだけではなく、プロの漫画家・イラストレーターならではの「2次元自転車漫画大紹介&ナマ描き」「自転車女子作家全員で大落書き大会」「リアルタイム痛自転車製作」なども予定。イベントの最後には、み~こさんがボーカルを務めるユニット「MOSAIC.WAV」のミニライブも行なわれる。

 会場では出演者の出版物(厚いもの&薄いもの)、CDの販売が行なわれるほか、参加者全員へのプレゼントも予定しているという。駐輪スペースもあるので、自走での参加も可能だ。“痛自転車”での参加も歓迎だという。

 出演者の一人で当日はMCも担当する北条晶さんは、Cyclist編集部を訪れ、「昨今の自転車ブームの中、自転車に乗っている女性はまだまだ少ないのが現状。いろいろな壁がある中で、始めたばかりの自転車女子たちが長く続けられるよう、自転車の魅力を発信していきたい」と意気込みを語った。

ロッカーに貼られたポスターに、産経デジタル社内の女子も興味津々ロッカーに貼られたポスターに、産経デジタル社内の女子も興味津々

 東京カルチャーカルチャー、通称「カルカル」は、インターネットサービス会社のニフティが運営する、「ネットとリアルをつなぐ場所」というコンセプトの飲食店。トークイベントを中心に、アコースティックな音楽ライブ、お笑いライブ、企業の顧客向けイベント、商品プロモーションのイベントなどを連日開催する。アクセスはゆりかもめ青海駅から徒歩2分、りんかい線東京テレポート駅から徒歩5分で、Zepp Tokyoの2階部分に位置している。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

イベント

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載