田代恭崇さんが本格山岳への挑戦をサポート絶景を望む「リンケージサイクリング 160kmチャレンジライド白馬 2DAYS」 7月5、6日開催

  • 一覧

 元プロ・ロードレーサーでアテネ五輪代表の田代恭崇さんが代表を務めるLINKAGE CYCLING(リンケージサイクリング)が7月5、6日に「LINKAGE CYCLING 160kmチャレンジライド白馬 2DAYS (50km+110km)」を開催する。「チャレンジしたい」と考えているライダーを応援するイベントで、日本アルプスの眺めが素晴らしい長野県白馬を走り抜ける。

静かな農村部などの美しい景観を眺めながら、160kmのライドにチャレンジする静かな農村部などの美しい景観を眺めながら、160kmのライドにチャレンジする

 まだ100kmの壁に挑んでいないが「脱初心者」を目指すライダーや、100kmを走ったことはあるものの、もっと余裕をもって長い距離を走りたいライダーなどに向けた、2日間で160kmの距離に挑戦するサイクリングツアーだ。

 大人数のロングライドではなく、最大30人で行う小規模なイベント。サポートカー、サポートライダー、そして田代さんが丁寧に参加者をサポートし、160kmを走り切るプログラムとなっている。参加者はイベント開催までの特権として、リンケージサイクリングが開催する講習などのプログラムへ1回無料で参加することができる。

2日目は110kmの本格山岳コース2日目は110kmの本格山岳コース
日本アルプスの山並みなどの絶景が参加者の挑戦を後押しする日本アルプスの山並みなどの絶景が参加者の挑戦を後押しする

 イベント初日は、ロングライドの走り方などをレクチャーしながら平坦基調の50kmライド(獲得標高 347m)を行い、翌日は本格山岳コース110km(獲得標高 1,928m)にチャレンジする。走行スピードは平坦で20~25km/h、上りは10km~20km/h程度を目安としている。

 不安を感じるライダーでも、青木湖、木崎湖から吹くさわやかな風、遠くに見える日本アルプスの山並み、静かな農村部の素晴らしい景色に背中を押されれば、160kmを走りきれそうだ。遅くても最後まで走り切る意欲が尊重され、もし走り切れない場合でも、サポートカー付きなので安心して挑戦できる。

田代恭崇さんのレクチャー、応援を受けながらのチャレンジ。サポートカー付きなので安心だ田代恭崇さんのレクチャー、応援を受けながらのチャレンジ。サポートカー付きなので安心だ
スタートゴール地点の白馬東急ホテルスタートゴール地点の白馬東急ホテル

 宿泊はツアーに含まれないが、スタートゴール地点や懇親会場となる白馬東急ホテルでは、今回のサイクリングイベント特別価格が適用される。さらにチェックアウト後も、荷物の預かりや駐車場利用、イベント終了後の温泉施設利用が無料となるサービス付き。自転車は1階にある鍵付きのレンタサイクル貸出しエリアに置くことができる。

「LINKAGE CYCLING 160kmチャレンジライド白馬 2DAYS (50km+110km)」概要

主催:LINKAGE CYCLING TEL.0466-53-8451
協力:白馬東急ホテル
開催日時:2014年7月5日(土) 11:00-17:00、6日(日) 7:45-17:00
スタートゴール地点:
〒399-9301 長野県北安曇郡白馬村八方和田野の森
白馬東急ホテル TEL.0261-72-3001
参加費:32,400円(税込み、宿泊費別)
定員:30人(最小遂行人数:10人)
募集締切:2014年6月19日(木)
申込方法:下記詳細ページのリンクから

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

イベント

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載