「自転車お守り」で知られる神社テーマは「おしゃべり」 熊本・浮島神社のフリーマーケット「自転車市庭」5月11日に第3回を開催

  • 一覧
過去に開催された自転車市庭の様子過去に開催された自転車市庭の様子

 「自転車お守り」を授与している熊本県嘉島町の浮島神社(井王敏靖宮司)で、自転車関連のフリーマーケット「Vol.3 自転車市庭(いちば)」が5月11日に開催される。

 自転車市庭は、サイクリストである神職、井王雅淑さんが企画して浮島神社の境内で昨年2度開催され、九州各地から自転車好きが来場した。今回のテーマは「おしゃべり」。井王さんは「来場者は同好の士です。いわば仲間。恥ずかしがらず、気軽に声をかけ合ってコミュニケーションをとってもらいたい」と呼びかけている。

 フリーマーケットは、サイズ違いで買ってしまったものや、不要なパーツなどを出品でき、来場者は“処分価格”で手に入れられるチャンス。友人同士、チームなど複数人で出店することも可能だ。出店料は、自転車関連なら1m×1mのシートで500円、フードは2千円となっている。

浮島神社 自転車市庭 Vol.3日時:2014年5月11日(日) 9:00~15:00 ※小雨決行
場所:浮島神社 熊本県上益城郡嘉島町井寺2828
出店料:自転車関連 1m×1m 500円、 フード 2,000円
出店申込:浮島神社ウェブサイトから

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載