“メイド・イン・スペイン” でも日本語の製品名も39個の穴あきヘルメット 「カットライク」の女性マネジャーが明かす、デザインだけではない秘密

  • 一覧

 サイクルロードレースを観戦していると、特に目立つヘルメットに気が付くことだろう。UCIプロツアーを走る「モビスター チーム」(スペイン)が採用する、穴だらけの「Catlike」(カットライク)だ。昨年夏には日本市場へ本格上陸を遂げた。カットライクブランドのアジア市場でのマーケティングマネジャーを務めるDiega Tosatto(ディエガ・トザット)さんに、プロダクツの特徴を尋ねた。

安全性から生まれた独特なデザイン

 カットライクのヘルメットを表す重要なポイントについてトザットさんは、「ヘルメットなので当然ですが」と前置きに続けて、「まず第一に安全性」と断言した。そもそもこの特徴的な穴だらけのデザインも、衝撃を全体に分散させるというハニカム構造ゆえの産物だ。

「Mixino」の内部に広がるアラミド繊維「Mixino」の内部に広がるアラミド繊維
フロントはアウターの巻き込みがないフロントはアウターの巻き込みがない
Diega TosattoさんDiega Tosattoさん

 「一般的なヘルメットは割れることで衝撃から頭部を守りますが、カットライクでは、さらに頭部へのショック軽減が望めるハニカム構造を用いています。アウターの巻き込み部分に関しても、内側まで入っていて正面から衝突を受けた際に額を切ってしまったという事例を参考に、額に当たる部分はインナーのみにするなど細心の注意を払ってデザインしています」

 モビスター チームが使用するハイエンドモデルの「Mixino」では、内部に強度の高いアラミド繊維を採用。航空宇宙工学分野や防弾チョッキに使われるほど強力な繊維で、落車の際に頭部に受ける衝撃を吸収するとともに、ヘルメットの破壊を防ぐという。

 安全性に続くのが、通気性とフィッティングシステムだ。通気性は一目瞭然、着用した状態でヘルメットの向こう側がのぞき見えた。トザットさんは、「ベンチレーションホールは39個、加えて内部には空気を通す深い溝が配されています」と説明した。

プロの意見を生かした「メイド・イン・スペイン」

通気性に優れるカットライク。アジャスターダイヤル部にはフィット感を高める工夫も通気性に優れるカットライク。アジャスターダイヤル部にはフィット感を高める工夫も

 フィット感を高める最大のカギが、1mm単位で調整が可能な後部のダイヤルだ。そのダイヤル部は、頭部に直接当たらないよう両サイドに設けられたバウンサーにより、優しくフィットする。さらに上下2段階に稼働する高さ調整と、厚さ2、4、6mmのパッドを用いて最適なフィット感を得ることができるという。

 カットライク製品は、デザインから組み立て、検証まで「メイド・イン・スペイン」を貫いている。そしてアジア圏では、インドネシアや韓国で売れ行きが伸びているという。欧州人とアジア人では、頭部の形状などによるフィット感の違いはないのだろうか? トザットさんに尋ねると、「優れたフィッティングシステムのおかげで、今のところ特に要望は受けていません。ただし日本においては、新モデル開発も検討しています」と説明。フィッティングの優位性をアピールするとともに、日本市場への期待ものぞかせた。

 またカットライクでは、年3回、プロのフィードバックを受ける機会を設け、製品開発に生かしているという。全10モデルを展開し、毎年新しいカラーラインナップを揃える。タウン向けのエントリーモデルでは、「スポーティー過ぎないようにマットな質感にデザインし、防虫ネットも標準装備している」といった工夫のほか、名前にもちょっとした秘密があるそうだ。

 トザットさんは「実は社長が日本語が好きで、エントリーモデルは『tako』。少し前までは『sakana』もありました」と笑いながら教えてくれた。

ツール・ド・フランスを走るモビスター チーム(2013年)ツール・ド・フランスを走るモビスター チーム(2013年)
エントリーモデル「tako」はマットな質感エントリーモデル「tako」はマットな質感

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ヘルメット|サイクルアイテム商品一覧

カットライク サイクルアイテム ヘルメット

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載