応募資格は市内に居住、通勤、通学していること宇都宮市が自転車用ヘルメット着用写真を募集 交通安全意識やマナーの向上へ

  • 一覧
宇都宮市が、事故防止啓発のために「自転車用ヘルメットを着用している写真」を募集(写真は2013年のブリッツェンクリテリウムより)宇都宮市が、事故防止啓発のために「自転車用ヘルメットを着用している写真」を募集(写真は2013年のブリッツェンクリテリウムより)

 自転車利用者の交通安全意識やマナー向上を図ろうと、宇都宮市は、自転車用ヘルメットを着用するなど、安全に気をつけて自転車に乗っている人を撮影した写真の募集を始めた。

 写真は市のホームページに掲載するほか、市中心部のオリオンスクエア(同市江野町)の大型画面で放映し、自転車の事故防止の啓発に役立てるという。

 自転車ロードレースのプロチーム「宇都宮ブリッツェン」が活動拠点を置くなど、「自転車のまち」として知られる同市から、自転車の安全運転について積極的に発信しようと企画。

 募集する写真は、L判か2L判で個人や団体で自転車用ヘルメットを着用している人が写っているもの。写真の説明や交通安全に関するコメントを100字以内で添えて、郵送か電子メールに添付し応募する。応募資格は市内に居住もしくは通勤、通学していること。

 募集期間は9月末まで。毎月15日に締め切り、翌月に寄せられた分を掲載・放映する。応募先は、郵送の場合は〒320-8540 宇都宮市旭1の1の5 同市生活安心課交通安全グループ宛。Eメールはu1815@city.utsunomiya.tochigi.jpまで。問い合わせは同グループ☎028-632-2264。

産経新聞・栃木版より)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

セーフティーライド

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載