盗難防止の促進へ高校生が自転車の防犯登録や施錠を呼びかけ 滋賀・草津市の駅前でチラシ配り

  • 一覧
光泉高校の生徒が自転車の防犯登録や施錠を呼びかけた光泉高校の生徒が自転車の防犯登録や施錠を呼びかけた

 相次ぐ自転車の盗難を減らそうと、滋賀県の私立光泉高校(草津市野路町)の生徒たちが4月16日、同市のJR南草津駅で自転車利用者らに防犯登録や施錠をするよう呼びかけた。

 毎月16日は「登録(とう=10、ろく=6)」の語呂合わせで「自転車防犯登録促進の日」。このうち、新年度が始まる4月は新しい自転車を利用する人が増えることから、同校の生徒有志が、注意を促す活動を企画した。

 生徒たちはこの日、通勤・通学時間帯に合わせ、午前7時半に活動を開始。行き交う人たちに「自転車の防犯登録を」「自転車の施錠を忘れずに」などと呼びかけながら、チラシとポケットティッシュ700組を配布した。

 草津署管内の自転車盗難件数は昨年、899件と県内ワースト1。草津署は「現在は減少傾向にあるが、高校生をはじめいろんな人たちの協力を得てさらに被害を減らしたい」としている。

MSN産経ニュースより)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載