MSN産経ニュース【ロケ地巡りの旅】より映画「シャカリキ!」 スポ根「坂バカ」疾走の舞台、今や自転車のまちに 宇都宮市森林公園

  • 一覧
赤川ダム湖畔は枝垂(しだ)れ桜が見頃を迎え、花見を楽しむ家族連れの姿もあった =宇都宮市福岡町の同市森林公園赤川ダム湖畔は枝垂(しだ)れ桜が見頃を迎え、花見を楽しむ家族連れの姿もあった =宇都宮市福岡町の同市森林公園

 宇都宮市森林公園(同市福岡町)は、同市中心市街地から車で40分程度。四季折々の自然が楽しめる場所が、都市部の近くにある。時折、映画やテレビドラマ、バラエティー番組のロケが行われることもあり、平成20年4月には、自転車ロードレースをテーマにした映画「シャカリキ!」のレースシーンなどが撮影された。

 公園のサイクリングロードや周辺の林道は、平成4年から毎年秋、ジャパンカップサイクルロードレースが開かれている。海外有力選手も出場する国内最高峰のレースで、大勢の市民、ファンが観戦。市民の自転車熱は高まり、今では自転車ロードレースの国内最有力チーム「宇都宮ブリッツェン」もでき、宇都宮は「自転車のまち」とまで呼ばれるようになった。

四季折々の自然を楽しめる公園

 先週末、同園駐車場はほぼ満車だった。古賀志山に向かう登山客や、サイクルウエアに専用ヘルメットで自転車を漕ぐ中高年、ダム湖畔での花見と楽しみ方はさまざま。バーベキュー場からも楽しそうな歓声が聞こえる。

 駐車場近くでは同園自然休養村管理センターの飯野秀基所長(55)が、地元農産物を販売していた。同市森林組合の組合員が作った野菜で、土日祝日はここで来園者と触れ合う。「体で感じる風や山の緑、四季折々変わる自然を楽しんでほしい」

 公園の中心、赤川ダムは重力式やアーチ式のようなコンクリートではなく、自然の地形のままのアースダム。湖畔の桜は宇都宮市中心部より1週間程度遅く、先週末、見頃を迎えていたのは1本のしだれ桜。他は数本が開花している程度だったが、今週末はソメイヨシノが一斉に見頃を迎え、今月下旬には八重桜も楽しめそうだ。

 ゴールデンウイークの頃は新緑、夏には木々に囲まれてのキャンプ、秋は湖畔に写る紅葉と季節ごとの楽しみがある。開園当初、冬場の利用者は少なかったが、今では古賀志山への登山客でにぎわう。「日光や那須の山が登れない時期、ほどほどのトレーニングになる。最近は中高年に加え、山ガールも増えた」と飯野さん。汗をかきに来るか、ゆっくり花を見るか、過ごし方はそれぞれだ。 (MSN産経ニュースより)

「シャカリキ!」のあらすじ 原作は自転車ロードレースを題材にした曽田正人の漫画。自転車好きの高校生がチームの仲間とともにレースに挑む姿を描いた。映画では遠藤雄弥、中村優一ら若手俳優が共演。出演は他に、原田泰造、中越典子、南沢奈央ら。平成20年9月公開。大野伸介監督。

アクセス 東北自動車道宇都宮インターチェンジから国道293号などを経由し約15分。バスはJR宇都宮駅から「荒針経由鹿沼行き」で約40分、「森林公園入口」で下車し徒歩50分。公園自然休養村管理センターは宇都宮市福岡町1074の1、(電)028・652・3450。火曜定休。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

2013 ジャパンカップ 宇都宮ブリッツェン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載