おすすめコースからトイレ、自転車店まで掲載和歌山・紀の川エリアのサイクリングマップがリニューアル 情報量が大幅アップ

  • 一覧
「紀の川周遊サイクリングマップ」表面 (和歌山県ホームページより)「紀の川周遊サイクリングマップ」表面 (和歌山県ホームページより)

 和歌山県の紀の川エリア観光サイクリング推進協議会は、サイクリングのおすすめコースや観光スポット、注意地点などの情報を満載し、初心者から上級者までが活用できる「紀の川周遊サイクリングマップ」を作製した。県那賀振興局(岩出市)や和歌山電鉄・貴志駅(紀の川市)、JR粉河駅(同)などの観光レンタサイクル店で無料配布している。

 同協議会は平成22年度にもサイクリングマップを作製しているが、今回は掲載した情報量が大幅にアップ。A2判、フルカラーで、折りたためば縦20cm、横10cmとコンパクトなサイズに収まる。

 岩出市から橋本市までの紀ノ川周辺を掲載した地図は、片面には県が整備を進める自転車道、もう片面にはテレビや雑誌などでサイクリングの魅力を発信するサイクルライフナビゲーター、絹代さんの4つのおすすめコースを紹介している。

 他にも絹代さんによるおすすめグルメや観光スポットの写真、サイクリングの目安となる高低差を示した図、トイレ、病院、自転車修理店、走行時に注意が必要な場所などが見やすく記されている。

 同振興局は「絹代さんには初心者から上級者までが満足できるコースを紹介してもらえた。サイクリングによい季節。多くの人に活用してほしい」と話している。問い合わせは同振興局企画産業課(☎0736-61-0014)。

産経新聞・和歌山版より)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

サイクリングマップ ツーリング

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載