栃木~群馬を往復、帰路は選手も同乗ブリッツェンとブラーゼンが合同でバスツアー 4月26日「群馬CSCロードレース」を応援しよう

  • 一覧

 国内最高峰のサイクルロードレース・シリーズ「Jプロツアー」(JPT)に参戦している宇都宮ブリッツェンと那須ブラーゼンが、合同で応援バスツアーを催行することになった。4月26日に行われるJPT第5戦「群馬CSCロードレース」へ、ブラーゼンの地元・那須地域を出発し、宇都宮市を経由して群馬サイクルスポーツセンター(群馬県みなかみ町)へバスで向かう(帰路は逆ルート)。

 両チームは「ライバルチーム同士が合同でバスツアーを企画するのは史上初!」とPR。地元のファンに対し「ぜひ現地で、その目でレースを目撃してください」と呼びかけている。

 バスには、ブリッツェンの廣瀬佳正ゼネラルマネージャーと、ブラーゼンの若杉厚仁マネージャーが同乗。人気選手だった2人がツアー参加者を案内し、現地での観戦もサポートする。また、バスの中や現地でのレース中には、地元・栃木のFM局レディオベリーの自転車情報番組「Love Cyclista」の公開収録も行われるので、ツアー参加者は番組にも参加できるチャンスだ。

 さらに帰路では、レースを終えたばかりの両チームの一部選手も同乗予定。勝利の美酒に酔うツアーとなるか?

ブラーゼン&ブリッツェン合同応援バスツアーの概要開催日:4月26日
会場:群馬サイクルスポーツセンター
料金:6,700円(お弁当付き)
最小催行人数:20人
旅行企画・実施:那須中央観光
申込み・問い合わせ:電話0287-62-5151(平日9:30~18:00。土、日、祝は休み)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

宇都宮ブリッツェン 那須ブラーゼン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載