イベントやキャンペーン情報も積極発信アジアの力を結集したサイクルアパレル「reric」がウェブサイトをリニューアル

  • 一覧
リニューアルされた「reric」ウェブサイトリニューアルされた「reric」ウェブサイト

 サイクルアパレルブランドの「reric」(レリック)のウェブサイトがリニューアルされた。

 レリックはアジアからのサイクリングウェア発信を実現するため、アジア諸国のアパレル、繊維会社のサイクリストで結成されたプロ集団により開発がスタート。約3年の歳月をかけて2012年9月に販売が開始された高品質のウェアブランドだ。「スタイリングと機能性の両立」というコンセプトを実現するために試行錯誤を重ね、魅力的なウェアを送り出してきた。

 新サイトでは、「reric」の商品コンセプト、その作りの機能性などをよりわかりやすく紹介。「reric」が日本人のサイクリストのために作られていることも伝えている。

スタイリングと機能性を両立したサイクルアパレル(rericウェブサイトより)スタイリングと機能性を両立したサイクルアパレル(rericウェブサイトより)

 また、商品カタログページを充実。2014年春夏コレクションから、充実したウェアを検索しやすいように、カテゴリーごとに紹介している。さらに特集記事として、サイクリング界のキーパーソンのインタビュー記事も掲載。今後はテーマごとに商品を検索できるようにし、イベント情報やキャンペーン情報、レリックのユーザーとの相互情報交換の場としてもサイトを積極活用していく方針だ。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

レリック

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載