アジアンフィットの2種類、初回入荷限定特典もイタリアンアイウェアブランド「サリチェ」のトリコロールデザインが日本上陸 

  • 一覧

 イタリアの老舗アイウェアブランド「SALICE」(サリチェ)が、日本での本格的な販売をスタートした。サリチェは、ヨーロッパを中心に人気のブランド。自転車競技ではUCIプロツアーチーム「ランプレ・メリダ」をはじめ多くのプロ選手に愛用されるなど、デザイン性・機能性ともに優れるイタリアンメイドのアイウェアだ。

 フレームにイタリアントリコロールデザインが施された「006」は、日本人にもぴったりとフィットするアジアンフィットモデル。3つのベンチレーションが特徴のレンズは、センター部分をつないだ大きなサイズで視界を広く確保できる。光量を速やかに調整する調光式で、レンズの色が快適な濃度へ自動的に変化して全天候に対応する。

 また、レンズはポリカーボネイト製で「UV400カット」と耐擦過加工済み。水滴をすばやくはじく疎水性能が高く、皮脂をはじめとする油汚れが付きにくく、手入れが簡単な仕様だ。

 「005」は006よりも全体的にコンパクトな設計で、小柄な人でも合わせやすい。006同様に調光レンズが採用され、あらゆる天候下でサイクリストの目を保護する。

 サリチェは、今回の本格参入に先立ち国内で販売されたウェアブランド「PISSEI」(ピセイ)とのコラボレーションデザインは、初回入荷完売となるなど国内でも注目が集まっている。006・005についても、初回入荷の限定特典としてロゴデザインとトリコロールジッパー採用のオリジナルツールケースがプレゼントとしてもらえる。ケースには柔らかい素材が用いられ、内側にネット状の仕切りが施されている。

この記事のタグ

アイウェア|サイクルアイテム商品一覧

アイウェア サイクルアイテム サリチェ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載