ブエルタ・ア・エスパーニャ2012土井雪広がブエルタ出場決定 2年連続2度目

  • 一覧
土井雪広(アルゴス・シマノ)土井雪広(アルゴス・シマノ)

 ロードレース日本チャンピオンの土井雪広が世界3大ステージレースの一つ、「ブエルタ・ア・エスパーニャ」に今年も出場する。土井が所属するオランダのプロチーム、アルゴス・シマノは5日にブエルタ出場メンバーを発表。事前の仮登録では補欠だった土井が、正選手に繰り上げ選出された。土井は昨年のブエルタに日本人で史上初めて出場し、150位で完走している。

 今年4月の全日本選手権ロードで優勝した土井は、現在日本チャンピオンジャージを着てレースを走っている。全日本を制覇した際に「日本チャンピオンジャージを着てツール・ド・フランスを走るのが目標」と語ったが、今年その夢は叶わなかった。チームがスプリンターのマルセル・キッテルを勝たせるための布陣を組んだため、小柄で平坦でのパワーに不利な土井はメンバーから漏れてしまったのだ。

 しかしキッテルはツール序盤から精彩を欠き、結果を残せず第5ステージでリタイア。その後もチームは見せ場を作ることができないまま、今年のツールを終えてしまった。ブエルタはチームとしても土井としても名誉挽回を期すレースとなる。

 ツール落選の後は失望を隠せなかった土井だが、気持ちを新たにトレーニングを重ね、8月最初にスペインで行われたハイカテゴリーレース「ブエルタ・ア・ブルゴス」でステージ7位という成績を残してチームにアピール。ブエルタ出場を勝ち取った。

 今年のブエルタは8月18日にパンプローナで開幕する。「スペイン一周」と呼ばれる同レースだが、今年のコースはほとんどピレネー山脈付近にコースが取られ、21ステージ中10ステージが山頂ゴールという設定。総合争いではクライマー達が連日しのぎを削る戦いが予想される。

 アルゴス・シマノはアップダウンにも強いスプリンターのジョン・デゲンコルプをエースに据え、ステージ優勝を狙う構想。土井もメーンの仕事はアシストとなるが、スプリント勝負が望めないステージでは、自らの結果を狙う走りも見られるはずだ。

(写真 砂田弓弦)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ブエルタ・ア・エスパーニャ2012

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載