新製品情報ジェイミスのカーボン「XENITH SL」とアルミ「ICON ELITE」フレームキットが限定発売

  • 一覧
「XENITH SL」フレームキット「XENITH SL」フレームキット

 アメリカのバイクブランド「Jamis」(ジェイミス)から、人気モデル「XENITH SL」(ゼニスSL)と「ICON ELITE」(アイコン エリート)のフレームキットがそれぞれ3セット、10セット限定で発売された。XENITH SLはアメリカプロツアーでも活躍するフルカーボン、ICON ELITEは軽量アルミロードバイクとなる。

 XENITH SLは、米国内で活動するUCIコンチネンタルチーム「TEAME JAMIS HAGENS BERMAN」(チーム・ジェイミス・ハゲンスバーマン)が採用するフルカーボンバイク。2013年はツアー・オブ・カリフォルニア、USAプロ・サイクリング・チャレンジといったレースでステージ優勝、山岳賞を量産している。米専門誌のインプレッション記事では、「天使のように速く上れる」と評されたという。

 2014年モデルより、新しいカーボン製法「ニア・ネット SPV モールディング」を採用。新技術により剛性、耐久性が向上し、さらなる軽量化を実現した。デザインにはエアロダイナミックを取り入れ、フロントブレーキも空力性能を意識してフォークの裏側にセットされている。
 
通常は完成車販売のICONシリーズは、レースをするためのアルミロードバイク。アルミフレームながらも、フレーム重量1150gとT700系カーボンフレームに相当する軽量さを誇る。またパイプ径を最適化することで、乗り心地もカーボンに近づけたという。

 ジェイミスでは、昨年夏に一旦カーボンフレームの国内販売を取りやめるという発表をしたものの、展示会などでユーザーからの要望を多く受け、今回のXENITH SL限定販売に至った。同社広報の峯田健司さんは「昨年のチーム・ジェイミス・ハゲンスバーマンの活躍を受け、カーボンの人気も高い。クロモリやアルミバイクを全面にPRしていく予定ではあったが、カーボン販売の廃止はしない。今回の限定販売で、XENITH SLの優れた性能を実感してほしい」とコメントしている。

「XENITH SL」フレームキット詳細 サイズ: 51cm、54cm
フレーム: ハイモジュラスカーボン M40
フレーム単体重量: 1,013g(54cm、実測)
フーク: 1ピースカーボンモノコック
フォーク重量:410g(54cm、実測)
付属品: フロントブレーキセット(TRP)、リアブレーキセット(シマノDURA-ACE)、BB(386+シマノクランク対応アダプター)、シートクランプ、ヘッドセット
販売価格: 330,000円(税抜)
※限定3セット

「ICON ELITE」フレームキット詳細 サイズ: 48cm、51cm、54cm
フレーム: シンセサイズアルミフレーム
フレーム単体重量: 1,150g
フォーク: 1ピースカーボンモノコック
フォーク重量: 410g
付属品: シートクランプ、ヘッドセット、BB(PF30+シマノクランク対応コンバーター)
販売価格: 100,000円(税抜)
※限定10セット

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

10~15万円のロードバイク30~50万円のロードバイクジェイミス(Jamis)のロードバイク

10~15万円 30~50万円 ジェイミス フレームセット ロードバイク 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載