新製品情報手の届く電動アシスト自転車「ランファン」 ラオックスが企画・販売

  • 一覧
毎日使いにぴったりの「ランファン」毎日使いにぴったりの「ランファン」

 家電量販店「ラオックス」(東京都港区)が、自社企画の電動アシスト自転車の販売を開始した。インターネット販売の「ランファン」と、店頭販売モデル「タスカル」の2車種。今後は「タスカル」の高機能モデルや小径モデルなど、ラインアップを増やしていく予定だ。

 「ランファン」は電動アシスト自転車で5万円を切るモデルとあって、注目を集めている。価格を抑えるためさまざまな工夫が施されているが、実用性は充分に満たしている。

「ランファン」「ランファン」

 握りやすいハンドルの形や、前かご、ワンタッチで高さを変えられるサドルなど“ママチャリ”の利点を各部に継承し、車体重量は約23kgとした。6段変速ギアによって、仮に電動アシストのない状態であっても軽やかにペダルを回すことができる。

 充電池は6.6Ahのリチウムイオン式。アシストレベルは「強」「弱」の2段階を設け、「弱」に設定時は1回の充電でおよそ37kmの走行が可能だ。

 店頭販売モデルの「タスカル」は、フレームが直線的なイメージになったほかは「ランファン」と同じ仕様。カラーバリエーションを5色揃え、自転車安全整備士が点検整備したことを示す「TSマーク」を取得している。希望小売価格は59,800円。ラオックスのほか、総合スーパーや自転車専門店などでも販売している。

ランファン
カラー: ホワイト
電池種類: 6.6Ahリチウムイオン(充電時間約3.5時間)
販売価格: 49,800円
付属品: ワイヤーバスケット、LEDライト(前照灯)、サークル錠、充電器、片足スタンド
※リアキャリア(別売)は2,500円
※防犯登録は購入者が行なう

「ランファン」の詳細(LAOX)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載