全員1日3レース、ロードレーサーでの出場も可トラックレースを身近に 「リンク東北トラックリーグ」第1戦を福島・泉崎で4月6日開催

  • 一覧
会場となる泉崎国際サイクルスタジアムは、アマチュア向けの自転車競技場だ会場となる泉崎国際サイクルスタジアムは、アマチュア向けの自転車競技場だ

 東北地方を中心にユニークなローカルレースを開催する「LinkTOHOKU」(リンク東北)が、ホビーレーサー向けの新しいトラックレースのシリーズ戦「LinkTOHOKUトラックリーグ」をスタートする。強豪競輪選手を多数輩出した福島県で年間4戦を予定しており、第1戦は4月6日(日)に開催。現在、参加者を募集している。

 キャッチフレーズに「テーマは競輪選手になったつもり」を掲げるこの大会は、ケイリン競走を予選・準決勝・決勝の3ヒート制で行い、順位に応じて組み合わせを変えることで、参加者全員が3レースを走れるようになっている。1日に3回競走を行なうことから、各レースでの戦い方だけでなく、全体を通してのペース配分も重要だ。

 トラックレーサーを持っていないライダーにもトラックレースを体験してもらうため、ロードレーサーでも参加可能。ただし危険を避けるため、ブレーキの使用、走行中の変速、ブラケットや上ハンドルの使用は禁止となる。

 また未経験者や女子、小学生に向けては、地元出身の現役競輪選手、渡邉正光選手(S級2班・95期)が走行講習会を無料で実施。講習後に2~3人でのミニレースを体験することができる。

バンクの斜度は最大38度。下から見ると大迫力バンクの斜度は最大38度。下から見ると大迫力

 レースの舞台となる「泉崎国際サイクルスタジアム」の333mバンクは、最大斜度が38度。バンク独特の疾走感をより強く感じられるはずだ。レース終了後は1kmと4km独走の記録会も開催される。

 トラックリーグは今年、全4戦を泉崎で開催予定(2戦5/25、3戦8/3、4戦11/16)。年間ポイントでの表彰も予定されている。このほかにもトラックでのアワーディスタンス(エンデューロ)大会の実施を検討しているという。

■LinkTOHOKUトラックリーグ第1戦

開催日: 2014年4月6日(日)
開催地: 福島県・泉崎国際サイクルスタジアム
  福島県西白河郡泉崎村大字泉崎字下陣馬1 Tel.0248-52-3555

(1)男子(13歳以上): 勝ち上がり表に従い「全員」1日3レースを実施
  参加費 3,000円(昼食・入浴券・優勝者予想投票券を用意する場合は別途+1,000円)
  ※ バンク走行未経験者はレースには参加できません。初回走行講習会を受講ください
(2)女子・小学生: 走行講習会主体にミニレースを実施します(参加費無料)
(3)バンク走行未経験者: 走行講習会と2~3人でのミニレースを実施します(参加費無料) 

トラックリーグ終了後
・1km / 4kmのタイム記録会開催(計測チップ使用)
・ポイントレース、エリミネーションなど希望者の人数が集まればミニレースも実施

申し込み・開催詳細: http://www.link-tohoku.com/#!trackleague/c1zs8

この記事のタグ

Link TOHOKU

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載