バイクインプレッション2014「BRIDGESTONE CYLVA F8B」ベルトドライブと内装8段変速を採用したスポーティな1台

  • 一覧

 新生活にピッタリのカワイイ1台を探すならば、ブリヂストンのグリーンレーベルは押さえておきたいブランドだ。6つのコンセプトから、さらに細やかで気の利いたパターンの自転車たちが並ぶ。鮮やかな発色からシックなたたずまいまで、カラーリングも一通りそろっている。今回試乗したのは、ベルトドライブを採用した、スポーティさと遊び心のさじ加減がちょうどいい「CYLVA F8B」。

「BRIDGESTONE GREEN LABEL CYLVA F8B」(ブリヂストングリーンレーベル シルヴァF8B)「BRIDGESTONE GREEN LABEL CYLVA F8B」(ブリヂストングリーンレーベル シルヴァF8B)

BRIDGESTONE GREEN LABEL CYLVA F8B(ブリヂストングリーンレーベル シルヴァF8B)
価格:90,286円(完成車、税抜)
サイズ:420、480mm
カラー:E.エスニックターコイズ、E.フェザーグレー、P.プリズムパープル
問い合わせ先:ブリヂストンサイクル http://www.bscycle.co.jp/greenlabel/

スペック

フレーム:スレンダーフレーム アルミ製 TIG溶接
フォーク:ユニクラウン アルミ製 ストレート形状
シフトレバー:シマノ・アルフィーネ
ギヤ: SRサンツアー 55T、 ネクサス(Rハブ、8s)
ホイール:アルミ製 JALCOリム+アルミ製・28Hハブ、アルミ製 シマノ・ネクサス35Hハブ
重量:12.2kg(480mmサイズ)

アルミ製のストレートフォークを採用。フロントのみディスクブレーキ仕様だアルミ製のストレートフォークを採用。フロントのみディスクブレーキ仕様だ
チェーンに代わるカーボンベルトは、伝導効率を損なうことなくスマートで軽快な走りと安心を両立させているチェーンに代わるカーボンベルトは、伝導効率を損なうことなくスマートで軽快な走りと安心を両立させている
リヤの太いハブは内装8段式変速機で、油汚れなどに関してはメンテフリーなので女性受けも良いリヤの太いハブは内装8段式変速機で、油汚れなどに関してはメンテフリーなので女性受けも良い

インプレッション BY 松尾修作・米山一輝

米山一輝 サイクリスト編集部のエースライダー。数多くのトップ選手を輩出した東京の名門クラブチームで15年の選手経歴を持つ元レーサーで、現在は国内レースを取材で転戦中米山一輝
サイクリスト編集部のエースライダー。数多くのトップ選手を輩出した東京の名門クラブチームで15年の選手経歴を持つ元レーサーで、現在は国内レースを取材で転戦中

米山 グリーンレーベルのニューフェイスだね。ベルトドライブに内装8段、そしてフロントはディスクブレーキ仕様と、メンテナンスフリーにかなり近いでしょう。

松尾 ええ、チェーンの油汚れがないわけですから手間がかからなくて良さそうですね。カーボンベルトのパワー伝達に違和感を感じることはありませんでした。

米山 乗り心地はけっこうがっしりしている。丈夫そうな印象と言えるかな。スタビリティというところではクロスバイクの速度域なら安定して走ると思うし、しっかりとパワーを掛けて飛ばしても大丈夫だった。細かなところだと、クランクのデザインがカッコイイので、アップで見てほしいな。

松尾 そういえば珍しいクランクでしたね。ハードブレーキングは試してみましたか? フロントにはパワーモジュレーターが入っていますが、このバイクで体感出来ました。もっと効くだろうと思っていたくらいだったので、姿勢が崩れずよかったです。

米山 そうそう。急にブレーキを握り込んでもガツッといかず、マイルドに、でもしっかり効いてくれて安心。これまでもブリヂストンサイクルはスポーツライン「アンカー」のクロスバイクなどで積極的に採用していたよね。

松尾修作 Neilpryde - Men's Club Pro Cyclingに所属し、キャプテンを務めるプロロードレーサーで、脚質はオールラウンダー。埼玉県・若葉駅近くでバイクサロン「SAKURAMENT」を経営する松尾修作 Neilpryde - Men's Club Pro Cyclingに所属し、キャプテンを務めるプロロードレーサーで、脚質はオールラウンダー。埼玉県・若葉駅近くでバイクサロン「SAKURAMENT」を経営する

松尾 ハードブレーキングでフロントをロックしてしまったり、ジャックナイフをしないための工夫ですから、誰でも扱えるようにという心遣いなのでしょう。

米山 乗り心地については、タイヤのエアボリュームに頼っている印象だった。32Cだからクロスバイクでは標準的なサイズだね。グリーンレーベルの中では、スポーティな味付けに仕上げられている1台。でもベルトドライブや内装ギヤを採用しているので、あまり取り扱いに気を揉まなくて済む。シティサイクルの延長として、速くてカッコイイ自転車を探している人にちょうど合う選択肢ではないかな。

松尾 そうですね。試乗車を見てわかるとおり、このモデルの色使いは良い意味でスポーツサイクルの典型的なイメージを外してきている。このダサかっこいい加減がかなり好きですよ。フレームはスローピング形状なので背の低い人、また女性にも扱いやすそうです。

TEXT BY 齋藤むつみ / PHOTO BY 佐藤正巳


関連記事

この記事のタグ

バイクインプレッション ブリヂストン 街乗り向け自転車

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載