地域密着の自転車イベントに2500人来場自転車のまちづくり進める埼玉・上尾市 「スマート・サイクル☆フェスタ」は大盛況

  • 一覧

 地域密着の自転車イベント「自転車のまち“あげお”スマート・サイクル☆フェスタ」が、埼玉県上尾市で3月8日に開催された。市内の注目スポットを自転車でめぐるスタンプラリーをはじめ、会場でのグルメフェスタ、自転車教室、トークショーやライブなどが行なわれ、市の内外より約2500人が会場を訪れた。(レポート 米山一輝)

抽選会で見事自転車が当選!抽選会で見事自転車が当選!
朝から多くの来場者が詰め掛けた朝から多くの来場者が詰め掛けた
ゆるキャラもヘルメットをかぶって集合。(左より)桶川市の「オケちゃん」、埼玉県の「コバトン」 、上尾市の「アッピー」ゆるキャラもヘルメットをかぶって集合
丸本莉子さんのライブ丸本莉子さんのライブ

上尾市内の魅力探検! スタンプラリー

ソウル五輪代表の鈴木光広さん(右)とバルセロナ五輪代表の藤田晃三さんもスタンプラリーに参加ソウル五輪代表の鈴木光広さん(右)とバルセロナ五輪代表の藤田晃三さんもスタンプラリーに参加

 上尾市の注目ポイントをめぐる「サイクル☆スタンプラリー」には、680人もの参加者が挑戦した。市内に全10カ所のスタンプポイントが設けられ、3つ以上のスタンプを集めてメーン会場の上尾丸山公園にゴールすれば、参加賞がプレゼントされるというもの。

 スタンプポイントはサイクリストにはおなじみの榎本牧場や、ブリヂストンサイクル本社をはじめ、ショッピングモールや大学、農園など、ほぼ全市域に散らばる形で設定。ポイントと参考ルートを示した地図が配られるものの、ルートは参加者の自由とされ、当日はスタンプポイントを目指して走るサイクリストが市内のあちこちで見られた。

サイクリストにおなじみ「榎本牧場」。普段にも増してサイクリストでにぎわったサイクリストにおなじみ「榎本牧場」。普段にも増してサイクリストでにぎわった
ブリヂストンサイクルでは研究施設「アンカーラボ」を公開ブリヂストンサイクルでは研究施設「アンカーラボ」を公開
ラボでは技術管理部の中西さんがマニアックな質問にお答えラボでは技術管理部の中西さんがマニアックな質問にお答え
上尾市内はあちこちにスタンプラリー参加者が上尾市内はあちこちにスタンプラリー参加者が
家族でスタンプラリーに参加する人たちも家族でスタンプラリーに参加する人たちも

 参加者も完全装備のロードサイクリストから家族連れまで幅広く、参加人数の93%にあたる635人が規定以上のスタンプを集めて“完走”した。

 ブリヂストンサイクル所属の元五輪選手や、ポタガール埼玉のメンバーと走るお楽しみ企画も実施。さらにポタガール埼玉と仮装して走る「仮装スタンプラリー」も行なわれ、“コスプレ”での参加者には特別に「仮装賞」が贈られた。

ポタガール埼玉もコスプレポタガール埼玉もコスプレ
コスプレ集団が駆け抜けるコスプレ集団が駆け抜ける
「川岸屋」さん前で記念写真「川岸屋」さん前で記念写真
地図で道をチェック地図で道をチェック
牛たちとご対面するポタガールたち牛たちとご対面するポタガールたち
スタンプ何個集まりましたか?スタンプ何個集まりましたか?

地元物産・グルメが多数出展 小さい子ども向けイベントも

 上尾丸山公園のメーン会場では、上尾市内に本社と工場を置くブリヂストンサイクルが、シティサイクルからロードバイクまで幅広い製品を展示。ファミリー層に向けては、幼児向けランニングバイク「ストライダー」のエリアや、自転車教室のエリアが設けられ、ストライダーの試乗会やレース、「はじめての自転車乗り方教室」「ジュニア自転車教室・ウィーラースクール」が行なわれた。

 「Cycleグルメフェスタ」と題されたグルメゾーンには、地元グルメを中心とした各種出店が並び、お昼時には参加者が列をつくった。また地元からの展示・物産販売ゾーンには、警察署の展示や自転車シミュレーターの体験コーナーも設置され、安全運転の啓発が行なわれた。

ウィーラースクールで安全運転を学ぼうウィーラースクールで安全運転を学ぼう
「ストライダー」で障害セクションにチャレンジ「ストライダー」で障害セクションにチャレンジ
ブリヂストンサイクルは上尾市内に本社を構えるブリヂストンサイクルは上尾市内に本社を構える
バラエティに富んだグルメゾーンバラエティに富んだグルメゾーン
上尾警察署は、白バイとヘルメットの展示上尾警察署は、白バイとヘルメットの展示

ステージイベントも盛りだくさん

島村穰上尾市長が開幕のあいさつ。「上尾に自転車をもっと増やし、安全安心に乗れるようにしたい」とコメント島村穰上尾市長が開幕のあいさつ。「上尾に自転車をもっと増やし、安全安心に乗れるようにしたい」とコメント

 メーン会場のステージでも切れ目なく、さまざまなイベントが開催された。

 上尾市長らが登壇した開会式に続いて行なわれた「自転車のまち“あげお”作品展」の優秀作品表彰式では、絵画部門とキャッチフレーズ部門で、それぞれ優秀作品に選ばれた小・中学生が表彰された。

 キャッチフレーズ部門の最優秀作品は、原市中1年の杉川更紗さんによる「自転車で “元気”“健康” HAPPY上尾」が選ばれ、今後策定される上尾市自転車のまちづくり基本計画にもキャッチフレーズとして採用される。

 地元団体からは大石中学校ダンス部や、上尾和太鼓の会「若駒」、聖学院大学アカペラ部「てくてく」が、それぞれパフォーマンスを披露。またポタガール埼玉とブリヂストンサイクルによるサイクルファッションショーや、ポタガール埼玉のトークショー、そしてシンガーソングライターの丸本莉子さんのライブが行なわれた。

 丸本さんは午前と午後の2回ライブを行い、午前はアコースティックバージョン、午後はフルアレンジバージョンで、今年発表した「LOVE bicycle SAITAMA」公式ソングの新曲「青春ヒーロー」などを披露した。

大石中学校ダンス部は全国大会にも出場する実力大石中学校ダンス部は全国大会にも出場する実力
上尾和太鼓の会「若駒」のパフォーマンス上尾和太鼓の会「若駒」のパフォーマンス
聖学院大学アカペラ部「てくてく」のステージ聖学院大学アカペラ部「てくてく」のステージ
ポタガール埼玉のトークショーポタガール埼玉のトークショー
丸本莉子さんのライブ。午前はギター一本でのアコースティックバージョン丸本莉子さんのライブ。午前はギター一本でのアコースティックバージョン

抽選会では自転車プレゼント

お楽しみ抽選会お楽しみ抽選会

 イベントの最後は、スタンプラリーの完走者を対象にした抽選会が行なわれ、ブリヂストンのおしゃれな自転車「マークローザ」「クエロ」などがプレゼントされた。最後まで多くの参加者が会場に残り、にぎやかな雰囲気のなかで閉会を迎えた。

 自転車との関わりの深さを自認する上尾市では、2010年策定の都市計画マスタープランでも将来都市ビジョンの1つに「自転車のまち“あげお”」を掲げる。現在は産学官と市民が共同で、自転車利用促進に取り組んでいる。

(写真 米山一輝、上尾市自転車のまちづくり産学官協働事業実行委員会)

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載