モデルの日向涼子さんがゲスト出場初級者から上級者まで大自然を満喫、SSコースは獲得標高3547m 「ツール・ド・にし阿波」5月25日開催

  • 一覧

 四国・徳島県の大自然を満喫できる「自転車王国とくしま ツール・ド・にし阿波」が5月25日に開催される。今年は健脚ライダー向けに166km、獲得標高3547mの「スペシャルステージ(SS)コース」を新設。初級者向けから上級者向けまで5つのコースから、自分に合った距離や難易度を選び、西阿波の名勝や景勝地を楽しめるイベントだ。また、ゲストとしてモデルの日向涼子さんの出場が決定。人気サイクリストの日向さんは、自然豊かな四国を自転車で走るのは初めてといい、参加を楽しみにしている。

多くのサイクリストが一斉にスタート(2013年大会より)多くのサイクリストが一斉にスタート(2013年大会より)
上級者コースはアップダウンも醍醐味(2013年大会より)上級者コースはアップダウンも醍醐味(2013年大会より)
ゲストライダーに決まったモデルの日向涼子さんゲストライダーに決まったモデルの日向涼子さん
四国・西阿波の大自然を楽しめるコースが魅力(2013年大会より)四国・西阿波の大自然を楽しめるコースが魅力(2013年大会より)

コースを一新 吉野川を遡上

 大会を主催するNPO法人「ツール・ド・にし阿波プロジェクト」は、サイクルスポーツの振興・普及を図りながら、“にし阿波”の豊かな自然や地域資源をアピールする活動を展開している。「ツール・ド・にし阿波」の大会は、法人設立(2011年)より前の第1回を含め、過去4回開催してきた。

 第5回を迎える今大会ではコースを一新。スタート・ゴール地点の吉野川運動公園は変わらないものの、前回まで設定されていた東西方向に川を下るコースから、今年は吉野川をさかのぼる形で山間部を南下し、上級者向けコースでは高知県にまで到達する。この変更によって、祖谷(いや)、大歩危(おおぼけ)など地域屈指の名勝を楽しめるようになった。また、上級者コースでは標高1000m超の峠越えが組み込まれ、距離も延長。一方で初級者コースはほぼ平坦で、距離も抑えられ、気軽に参加して吉野川沿いの景観を楽しめる。

「ツール・ド・にし阿波」では、吉野川沿いの豊かな自然を楽しむことができる「ツール・ド・にし阿波」では、吉野川沿いの豊かな自然を楽しむことができる
時間制限内であれば好きな場所で休憩OK。マイペースで走れる時間制限内であれば好きな場所で休憩OK。マイペースで走れる

 設定されるコースは、より幅広いサイクリストが楽しめるように、従来の3コースから5コースに拡大。ショートコース(40km)とチャレンジ1コース(60km)は従来よりも距離が短縮された。反対に、中・上級者向けのチャレンジ2コース(105km)、チャンピオンコース(130km)は距離を延長。スペシャルステージコース(160km)は新設となる。

ロングライドファンの挑戦心をくすぐるSSコース

「自転車王国とくしま ツール・ド・にし阿波 2014」のコースマップ「自転車王国とくしま ツール・ド・にし阿波 2014」のコースマップ

 ショートコースは大歩危・小歩危の景観を堪能しつつ、「大歩危峡まんなか」までを往復するのんびりコース。参加者は折り返し地点で観光遊覧船に乗ることができる。

 チャレンジ1コースは、まず祖谷渓を回ってから大歩危峡を通って戻るコースで、こちらも大歩危峡で観光遊覧船に乗船可能だ。

 チャレンジ2コースは祖谷渓から標高1520mの「落合峠」を巡り、距離も100kmに及ぶ、まさに“チャレンジ”できるコース。上級者向けのチャンピオンコースは、大歩危峡からさらに進んで一度高知県に入り、徳島との県境にある標高1123mの「京柱峠」を越えてから、さらに落合峠越えもこなす難易度の高いものだ。

 今回新設されたスペシャルステージコースは、チャンピオンコースをベースに、後半に追加の平坦区間と、最終盤に標高827mの峠越えが組み込まれた。距離166km・獲得標高3547mは大会史上最も過酷なコースとなっている。100マイル(約160km)を超える距離設定は、ロングライドファンの挑戦心をくすぐるものだ。

ゲストの日向涼子さんは四国の大会に初挑戦

ゲストライダーの日向涼子さんゲストライダーの日向涼子さん

 ゲストライダーには人気の女性サイクリストとして知られる日向涼子さんが決定。日向さん自身もチャレンジ1コースを走る予定で、自身初めてとなる四国での大会出場や、大自然の中を多くの参加者と共に走る日を心待ちにしている。

 参加料は全コースとも5500円。各コースには4~10時間の制限時間が設定されており、時間内に完走すれば途中休憩などは自由だ。使用車種も原則自由となっている(リカンベント、ハンドサイクルなど、特殊車両に関してはコース限定の場合あり)。

 参加申し込みはスポーツエントリーから。申し込み締め切りは4月25日(金)。

第5回自転車王国とくしま ツール・ド・にし阿波 2014 開催/募集要項

■主催:NPO法人ツール・ド・にし阿波プロジェクト
■形式:あらかじめ指定されたコースを、サイクルツーリストにおける総合的なテクニックを活用して走破する。但し、大会運営上、各コースを指定時間内に完走する
■開催日程:2014年5月25日(日) 小雨決行
■募集人員:800人程度を予定
■参加資格:中学生以上(未成年は保護者の同意が必要)。大会規則内容を了承し、交通規則・マナーを遵守できる者
■大会参加料:5,500円(パンフレット、地図、参加費、ゼッケン、完走賞、軽食、保険代含む)
■募集期間 (予定):平成26年3月14日(金)~ 4月25日(金)
■ゲストライダー:日向 涼子さん(モデル・イラストレーター)
■使用車種:原則車種は問わないがランプ、ベル、リフレクターの法規で定められた保安部品を装備したもの
 ※後輪が固定ギアのいわゆるピストバイク不可。特殊車両についてはコース限定の場合あり
■コース内容:
・ショート(A)コース(40km) 制限時間:4時間
・チャレンジ1(B)コース(60km) 制限時間:6時間 ※獲得標高910m
・チャレンジ2(C)コース(105km) 制限時間:8時間 ※獲得標高2,162m
・チャンピオン(D)コース(130km) 制限時間:9時間 ※獲得標高2,644m
・スペシャルステージ(SS)コース(166km) 制限時間:10時間 ※獲得標高3,547m

この記事のタグ

イベント 日向涼子

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載