ロンドンオリンピック トラック競技女子スプリント、前田佳代乃は1回戦敗退 敗者復活戦も突破ならず

  • 一覧
自転車女子スプリント1回戦でオーストラリア選手(左)と対戦する前田佳代乃(ゲッティ=共同)自転車女子スプリント1回戦でオーストラリア選手(左)と対戦する前田佳代乃(ゲッティ=共同)

 ロンドン五輪は8月5日、自転車トラック競技の4日目が行われ、女子スプリントに出場した前田佳代乃(鹿屋体育大学)は1回戦(1/16決勝)で敗退した。女子では唯一のトラック競技出場選手だったが、翌日以降の上位決定戦に進むことはできなかった。

 前田は予選11秒600のタイムで出場18人中17位。1回戦では予選2位通過のアンナ・ミアーズ(オーストラリア)と対戦したが、予選で10秒805のタイムを叩き出しているミアーズに圧倒的な力の差を見せられ敗退。敗退者3人ずつで争われる敗者復活戦でも3着に沈み、1/8決勝には進めず敗退となった。

■前田佳代乃の話「トップの選手が一番いい状態の五輪で、勝負ができた。この経験を生かすも殺すも自分次第。普通にワールドカップで勝負ができる選手になって、もう一度五輪に出たい」(共同)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

トラックレース ロンドン五輪

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載