自転車に負担をかけない独自の固定方法室内でスタイリッシュに縦置き保管 「クランクストッパースタンド」に価格を抑えた新モデル登場

  • 一覧
省スペースで、スポーツ自転車を自室に保管できる「クランクストッパースタンド CS-600」省スペースで、スポーツ自転車を自室に保管できる「クランクストッパースタンド CS-600」

 サイクルロッカーから、室内でスポーツサイクルを保管する「クランクストッパースタンド CS-600」が発売された。スタイリッシュなフォルムや、縦置き保管できる省スペース設計が特徴で、従来モデルの「CS-100 シリーズ」と比べ価格は抑えられている。

 縦置きで保持するクランクストッパー機構は、同社が特許を取得した固定方法。自転車をラックに立てかけ、クランクを逆回転させて水平なバーに当てるだけでしっかり固定できるという。クランクの仕組みを利用した方法だ。

縦置きでスポーツ自転車を保管する「クランクストッパースタンド CS-600」ブラック、ホワイト、レッド縦置きでスポーツ自転車を保管する「クランクストッパースタンド CS-600」ブラック、ホワイト、レッド
この状態で、しっかりと固定されているこの状態で、しっかりと固定されている

 これまでの縦置き型スタンドは前輪を引っかけて固定するため、ホイールへの荷重集中が懸念されていた。しかし、クランクストッパー機構では踏み込む力を受けるクランクで保持させるため、自転車に不要な負荷を与えることがなくなっている。

クランクストッパースタンドCS-600
サイズ:幅 500mm、奥行き 600mm、高さ 1285~1485mm
カラー:ブラック、ホワイト、レッド
重量:約6kg
税抜価格:12,000円

この記事のタグ

新製品情報

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

Cyclist CLIP

スペシャル

自転車協会バナー

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載