title banner

大阪から東京へ 16チームが駆け抜ける国内最大のステージレース「ツアー・オブ・ジャパン」 5月18~25日の8日間、全6ステージで開催

  • 一覧
昨年大会で最終・第6ステージを制し、歓喜の雄叫びを上げる愛三工業レーシングの西谷泰治(2013年大会より)昨年大会で最終・第6ステージを制し、歓喜の雄叫びを上げる愛三工業レーシングの西谷泰治(2013年大会より)

 国内最大のステージレース「TOUR OF JAPAN」(ツアー・オブ・ジャパン)の第17回大会が、2014年5月18~25日の8日間、全6ステージで開催される。各ステージの開催地は、昨年と同じく堺(18日)、美濃(20日)、南信州(21日)、富士山(23日)、伊豆(24日)、東京(25日)。出場チームは3月24日に発表される予定だ。

UCIプロチームが参戦可能 ハイレベルな戦いへ

 ツアー・オブ・ジャパンは昨年度から、国際自転車競技連合(UCI)の分類において、UCIプロチームの出場が可能なレースクラス2.1にランクアップ。実際に昨年大会にはイタリアのランプレ・メリダが参戦するなど、よりハイレベルな戦いが展開されるようになった。1週間あまりで大阪から東京までを駆け抜けるステージレース。

第1ステージを制してリーダージャージを獲得した愛三工業レーシングの西谷泰治(2013年大会より)第1ステージを制してリーダージャージを獲得した愛三工業レーシングの西谷泰治(2013年大会より)
旧市街地の古い町並みのなかからスタートする第2ステージ(2013年大会より)旧市街地の古い町並みのなかからスタートする第2ステージ(2013年大会より)
南信州の第3ステージは、アップダウンのある周回コースで、攻防が繰り広げられる(2013年大会より)南信州の第3ステージは、アップダウンのある周回コースで、攻防が繰り広げられる(2013年大会より)
総合優勝の行方を左右する第4ステージ。富士山のヒルクライムで、選手たちの登坂力が試される(2013年大会より)総合優勝の行方を左右する第4ステージ。富士山のヒルクライムで、選手たちの登坂力が試される(2013年大会より)
伊豆の日本サイクルスポーツセンターで行われる第5ステージでは、競輪学校の敷地内も走る(2013年大会より)伊豆の日本サイクルスポーツセンターで行われる第5ステージでは、競輪学校の敷地内も走る(2013年大会より)

 レースは大阪・堺で距離2.6kmの短い個人タイムトライアルに始まり、平坦基調で丘越えがある美濃ステージを経て、厳しいアップダウンの南信州ステージ、富士山を一気に5合目まで上る富士山ステージ、これまた激しいアップダウンを繰り返す伊豆ステージを転戦。最終日は、東京都心をスタートして大井埠頭でハイスピードバトルを展開する東京ステージとなる。

なるか日本人の総合優勝

 昨年は第1ステージと最終・第6ステージを西谷泰治(愛三工業レーシングチーム)が制して2勝を挙げ、レースは大いに盛り上がった。日本人の総合優勝者は2004年の福島晋一が最初で最後となっているが、今年は10年ぶりとなる日本人の総合優勝にも期待がかかる。

レースは海外7チーム、国内9チームの全16チームで争われる。各チームは6人編成で、監督1人、メカニック1人、マッサー1人が帯同する。


UCI公認国際自転車ロードレース「17th TOUR OF JAPAN」概要
主催:自転車月間推進協議会
主管:TOUR OF JAPAN組織委員会(事務局:(一財)日本自転車普及協会)
競技主管:公益財団法人日本自転車競技連盟
開催日程:2014年5月18日(日)~25日(日)
全走行距離:581.85km
アジアツアー・レースクラス2.1
 
■5/18(日)【堺】-第1ステージ 2.6km(個人タイムトライアル)
13:40 大仙公園周回コース
■5/19(月)(移動日)
■5/20(火)【美濃】-第2ステージ 160.7km
9:15 旧今井家住宅前→横越→美濃和紙の里会館前周回コース
(パレード4.0km+11.6km+21.3km×7周)
■5/21(水)【南信州】-第3ステージ 148.0km
8:45 飯田駅→下久堅周回コース→松尾総合運動場前
(パレード7.3km+12.2km×12周+1.6km)
■5/22(木)(移動日)
■5/23(金)【富士山】-第4ステージ 11.4km(ヒルクライム)
10:00 須走商店街→ふじあざみライン入口→富士山須走口5合目(パレード2.1km+11.4km)
■5/24(土)【伊豆】-第5ステージ 146.4km
9:30 日本サイクルスポーツセンター周回コース(12.2km×12周)
■5/25(日)【東京】-第6ステージ 112.7km
11:00 日比谷シティ前→大井埠頭周回コース(パレード1.2km+14.7km+7.0km×14周)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

TOJ2014・レース前情報 ツアー・オブ・ジャパン2014

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載