ロンドンオリンピック トラック競技男子スプリントの中川は9位 入賞に届かず

  • 一覧
敗者復活1回戦でポーランド選手(奥)に勝って2回戦に進んだ中川誠一郎(共同)敗者復活1回戦でポーランド選手(奥)に勝って2回戦に進んだ中川誠一郎(共同)

 ロンドン五輪は4日、ベロドロームで自転車競技の男子スプリントを行い、日本からただ1人出場した中川誠一郎(日本競輪選手会)は9位となった。

 中川は1回戦でワトキンス(米国)に敗れたが、敗者復活1回戦でジェリンスキ(ポーランド)に勝ち、敗者復活2回戦に進んだ。

 しかし2回戦では強豪のボジェ(フランス)に敗れ、その後の敗者復活戦でも敗退。最後に9~12位決定戦でトップとなり、9位で大会を終えた。

 ベスト8以上を決める準々決勝と5~8位決定戦は5日、準決勝と決勝は6日に行われる。

 一方、女子団体追い抜きでは、イギリスが3分14秒051の世界新記録で金メダルに輝いた。日本はこの種目に出場していない。

男子スプリント1回戦で、スパートのタイミングを探り合う中川誠一郎(右)と米国選手(共同)男子スプリント1回戦で、スパートのタイミングを探り合う中川誠一郎(右)と米国選手(共同)
1回戦で米国選手(手前)と対戦する中川誠一郎(共同)1回戦で米国選手(手前)と対戦する中川誠一郎(共同)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

トラックレース ロンドン五輪

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載