自転車の魅力や感動を紹介スポーツで豊かなまちを 「安田大サーカス」団長安田さんが出身地の兵庫・西宮市で未来像語る

  • 一覧
「スポーツで人生を楽しんで」と呼びかける団長安田さん =西宮市「スポーツで人生を楽しんで」と呼びかける団長安田さん =西宮市

 兵庫県西宮市の文教住宅都市宣言50周年を記念するシンポジウム「スポーツの力で西宮を元気に!」(にしのみやスポーツフェスタ実行委員会など主催)が2月22日、同市古川町のなるお文化ホールで開かれた。自転車が趣味で同市出身のお笑いトリオ「安田大サーカス」の団長、安田裕己さんの基調講演などがあり、入場者約250人がスポーツの魅力や地域振興策を考えた。(MSN産経ニュースwestより)

 「スポーツで心身ともに豊かなまちの実現」をテーマに同実行委が開催。アスリート、地域、企業、大学が集まり、スポーツでの地域活性化を一緒に考える場として企画された。

 安田さんは講演で「収入の少ない時期、自転車で職場まで通い始めると、仕事や体の調子が上がった」と紹介。自転車の長距離レースの完走時、喜びのあまり涙した経験を語りながら「西宮は海も山も豊富。スポーツで人生を楽しんで」と訴えた。

 シンポジウムでは、安田さんや、同市出身でアテネ五輪女子マラソン代表の坂本直子さんら計5人がスポーツツーリズムの可能性を議論。地酒を飲んで走るマラソンや甲子園球場を活用した振興策など、それぞれが思う理想の“スポーツ都市・西宮”の姿を語った。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載