広島、愛媛両県などの要望受け本四高速に指示しまなみ海道の自転車通行料を無料化 太田国交相が衆院委で明らかに

  • 一覧

 太田昭宏国土交通相は21日の衆院国交委員会で、広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ西瀬戸自動車道(瀬戸内しまなみ海道)の自転車の通行料金を無料にする考えを明らかにした。橋ごとに50~200円を徴収していたが、広島、愛媛両県などが無料化を求めていた。

しまなみ海道の多田羅大橋をバックに撮影する「ちゃりん娘」の松本奈々さん(左)と和泉まいさん =2013年10月撮影しまなみ海道の多田羅大橋をバックに撮影する「ちゃりん娘」の松本奈々さん(左)と和泉まいさん =2013年10月撮影

 太田氏は「(両県と)実現に向けて調整するよう本州四国連絡高速道路に指示した」と述べた。

 しまなみ海道は本四高速が管理する高速道路。自転車や徒歩で通行できる道路が併設されており、年間2千万円程度の料金収入がある。減収分は両県と同社で負担する方針で、負担割合や実施時期などを詰める。

 日本維新の会の西岡新氏への答弁。(共同)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

しまなみ海道 ツーリング

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載