【Teamユキヤ通信】新城幸也が今年も「ライダー・オブ・ザ・イヤー」受賞 イタリアに春を告げる「ミラノ~サンレモ」出場へ

  • 一覧

 自転車専門誌「バイシクルクラブ」が毎年企画し、ファンの投票で決定する「ライダー・オブ・ザ・イヤー」を、今年も新城幸也が受賞した。ライダー・オブ・ザ・イヤーは第10回目を迎えた歴史ある賞で、自転車選手としてのキャリアが11年目の新城は、3年連続6度目の受賞となった。

バイシクルクラブ誌が企画する「第10回 ライダー・オブ・ザ・イヤー」を受賞した新城幸也バイシクルクラブ誌が企画する「第10回 ライダー・オブ・ザ・イヤー」を受賞した新城幸也

 新城は「選んでいただいて、光栄です。ありがとうございます。2013年、日本チャンピオンジャージでヨーロッパのレースを走らせていただき、『日本のレベルはこんなものか』と言われないよう、大きな責任感を力に変えて走ってきました。これからも皆さんの期待に応え、予想を裏切る走りで楽しんでいただけるよう、頑張ります!」とコメントした。

 現在、タイで再合宿中の新城だが、シーズン序盤に参戦するレースが決まった。3月12~18日にイタリアで開催される「ティレーノ・アドリアティコ」に続き、3月23日開催の「ミラノ~サンレモ」への出場も決定。ミラノ~サンレモは、距離299kmとすべてのワンデーレースの中で最長を誇り、“イタリアに春を告げる”ともいわれるビッグレースだ。

 「まずはシーズン中に単身でのタイ合宿を許可してくれたチームに感謝し、期待を裏切らないようにしっかり準備して、イタリアでのレースに臨みます。ミラノ~サンレモは出場したいレースの1つでしたので、3月はこのレースに集中したい」と気合いを入れる新城。タイから直接イタリアに入る予定だ。

(レポート 飯島美和)

関連記事

この記事のタグ

新城幸也

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載