3月8日に開幕戦、3カ月で24のレースに参戦チームユーラシアがシーズン前半のスケジュールを発表 チームウェアの一般販売も受付開始

  • 一覧
チームユーラシア(写真は2013年シーズン)チームユーラシア(写真は2013年シーズン)

 「世界の舞台を目指して活躍できるプロロード選手へ導くための育成」を目標に、海外を拠点に活動しているロードチーム「チームユーラシア・IRCタイヤ」が、シーズン前半の欧州での活動内容を明らかにした。今シーズンのチームジャージや、同じデッカ(DECCA)のウェアを採用するカチューシャ チームのウェアも販売される。

 選手は3月の第1週にヨーロッパ入り。今回の渡欧では発表済みメンバーに加えて、全日本ロードレースカップ2013で総合優勝した金井誠人選手(明治大学)、この春に京都産業大学に入学する安田京介選手らをゲストに迎え、3月8日のベルギー・ゲルウェのレースで開幕戦を迎える。

 3月は個人エントリーのローカルレースを中心に、ヨーロッパのレーススピード、集団の密度、戦略などの経験を積むために、多くのレースに参戦する。4月以降はベルギーでの「Tweedaagse van de gaverstreek」や、フランスでのエリートナショナルカテゴリー「GP Haut des France」など大きなステージレースへの挑戦を予定。コンディションを整えながらのスケジュールとなり、3月~5月全体では24のレースへの参戦が予定されている。

チームウェアを一般販売 収益は全額チームの活動資金に

2014ウェアのデザイン2014ウェアのデザイン

 昨年同様、今年もチームウェアの一般向け販売が行なわれる。ウェアを製作するのはベルギーのDECCAで、サイクルウェア製造を開始してから45年の歴史をもつ老舗だ。ベルギー・フランドル地方でプリント、裁断、縫製、梱包まで一括して製造しており、今季はホアキン・ロドリゲス(スペイン)が所属するUCIプロチーム「カチューシャ」のウェアを担当するなど、現在も高い名声を誇っている。

 チームユーラシアのウェアも、素材・品質ともにプロ選手が使用するものと同じ仕様。デザインは昨年のものをベースに、スポンサーロゴの配置を考慮しながらリニューアルされている。

 なお収益は全額がチームの活動資金に充てられ、本場での活躍を目指す若手アマチュアレーサーへの支援となる。注文はサイズを確認の上でメールで受け付け(teameurasia@yahoo.co.jp)、ショップへの業務販売も行なう。

 また、同じDECCA製のカチューシャ チームのウェアも同時に販売される。こちらもプロ仕様だ。

カチューシャのウェアも販売されるカチューシャのウェアも販売される

チームユーラシア・IRCタイヤ ジャージ
プロ 半袖ジャージ: 13,500円
プロ 半袖ジャージ: 13,500円
エリート レーサーパンツ: 13,500円
エリート 長袖 ジャージ: 13,500円
ベスト: 13,500円
DECCA アームウォーマー: 4,500円
DECCA レッグウォーマー: 6,000円

カチューシャ チームジャージ
プロ 半袖ジャージ: 15,000円
エリート 長袖ジャージ: 15,000円
プロ ビブレーサーパンツ: 15,000円
アームウォーマー: 4,500円
レッグウォーマー: 6,000円

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載