自転車をテーマとする地域振興に新しい道筋【フォト特集】晴天に恵まれ1万8000人が来場 「埼玉サイクルエキスポ2014」2日目レポート

  • 一覧

 埼玉県が中心となって企画・運営する自転車の総合イベント「埼玉サイクルエキスポ2014」は2月16日、さいたまスーパーアリーナで2日目の日程を終え、閉幕した。この日は大雪だった初日を大幅に上回る約1万8000人が来場。ステージや各展示ブースでのイベント、最新自転車の試乗会などはいずれも大盛況で、“自転車王国”を掲げる埼玉県のサイクリング振興をいっそう盛り上げる形となった。

この日だけで1万8000人もの来場者でにぎわった「埼玉サイクルエキスポ2014」 =さいたまスーパーアリーナこの日だけで1万8000人もの来場者でにぎわった「埼玉サイクルエキスポ2014」 =さいたまスーパーアリーナ

 大雪で3時間遅れて始まった前日とは打って変わって、この日は好天に恵まれ、午前10時の開場前から行列ができるなど大勢の県民や自転車ファンが来場。会場内はすぐに来場者でごった返す状態となった。

この日は好天に恵まれ、開場前から行列ができるほどこの日は好天に恵まれ、開場前から行列ができるほど
行列の最後尾はこちら!行列の最後尾はこちら!
会場には午前中から活気があふれました会場には午前中から活気があふれました

 初日は積雪のため実施できなかった屋外コースでの試乗も、この日はイベント開始と同時にスタート。来場者はスピードを出せるコースで、高性能のスポーツバイクなどを乗り比べて楽しんだ。ただし、午後には強風のため屋外コースの試乗は中止に。一方、屋内のファミリーサイクル試乗コースやキッズ専用コースは終日、楽しむことができた。

前日は大雪でできなかった屋外コースの試乗も、この日は昼過ぎまで実施(その後、強風のため中止)前日は大雪でできなかった屋外コースの試乗も、この日は昼過ぎまで実施(その後、強風のため中止)
屋外コースで試乗を楽しむ来場者屋外コースで試乗を楽しむ来場者
屋内では終日、試乗ができました屋内では終日、試乗ができました
キッズ専用の試乗コースも大盛況キッズ専用の試乗コースも大盛況

 会場中央正面のイベントステージや、さまざまなワークショップが行われる体験ステージ、それに各展示ブースでは、さまざまなイベントが目白押し。自転車の専門家や選手、監督、タレントらが登場するトークショーや講座に、黒山の人だかりができた。

大勢の聴衆が見つめる視線の先には…大勢の聴衆が見つめる視線の先には…
この人、モデルでサイクリストの日向涼子さんこの人、モデルでサイクリストの日向涼子さん
au損保「あ・う・て」のブースでは、日向涼子さん(中央)、ポタガール埼玉のわかまつようこさん(右)、日本エクストリーム出社協会共同代表の天谷窓大さんが自転車の魅力についてトークを展開au損保「あ・う・て」のブースでは、日向涼子さん(中央)、ポタガール埼玉のわかまつようこさん(右)、日本エクストリーム出社協会共同代表の天谷窓大さんが自転車の魅力についてトークを展開

 他の自転車レースや見本市と異なり、この「埼玉サイクルエキスポ」はマニアックな催しでないことが最大の特徴だ。来場者は、自転車に精通したサイクリストよりも、自転車に関心を持ち始めたライトユーザーやその予備軍、生活場面での利用者らが多い。

 このため会場でのイベントは、スポーツとしての自転車に関心を持ってもらうためのトークショーや講座、自転車好きでもそうでなくても楽しめる賑やかなショーなどが展開され、これまでにない“ファミリー向け自転車ショー”となった。

「埼玉クイズ王決定戦」の決勝戦も開催。ステージ上はまさに真剣勝負「埼玉クイズ王決定戦」の決勝戦も開催。ステージ上はまさに真剣勝負
優勝者への賞品授与には上田清司・埼玉県知事も加わって祝福優勝者への賞品授与には上田清司・埼玉県知事も加わって祝福
「目からウロコのVAX式ペダリング講座」で実演する長沼隆行選手(左)と馬場隆司プロデューサー「目からウロコのVAX式ペダリング講座」で実演する長沼隆行選手(左)と馬場隆司プロデューサー
サイクルスポーツ誌の岩田淳雄編集長による輪行講座はこの日も盛況サイクルスポーツ誌の岩田淳雄編集長による輪行講座はこの日も盛況
埼玉県警大宮署による「こどもじてんしゃ交通安全教室」埼玉県警大宮署による「こどもじてんしゃ交通安全教室」

 この日の来場者数は約1万8000人で、大雪に見舞われて3時間遅れのスタートとなった初日(約4000人)から4.5倍増。試乗者の数も、初日の約700人から2日目は約2100人と3倍程度に増え、自転車の展示や試乗に対する需要の大きさが示される形となった。

スロープ状の観覧席もこれだけの人で埋まりましたスロープ状の観覧席もこれだけの人で埋まりました
会場は混雑と言っていいほどの人波であふれました会場は混雑と言っていいほどの人波であふれました
埼玉県警のパトカーは、大人にも子供にも大人気埼玉県警のパトカーは、大人にも子供にも大人気
ご存知MAVICカーの新型には、スバルの最新ステーションワゴン「レヴォーグ」を投入ご存知MAVICカーの新型には、スバルの最新ステーションワゴン「レヴォーグ」を投入
名門ブリヂストン アンカーのチームカーも、実戦さながらの状態で展示された名門ブリヂストン アンカーのチームカーも、実戦さながらの状態で展示された

 会場では、イベントの盛り上げや来場者へのホスピタリティに“埼玉色”がふんだんに盛り込まれた。県内の自転車好きな女性たちによる「ポタガール埼玉」のメンバーが、さまざまな催しを手伝ったほか、埼玉ゆかりの歌手やグループが登場、テレビ埼玉の公開収録も行われ、自転車をテーマとする地域振興のあり方に新しい道筋を示した。

埼玉県が誇るゆるキャラ「コバトン」も会場を盛り上げました埼玉県が誇るゆるキャラ「コバトン」も会場を盛り上げました
テレビ埼玉の人気番組「たまたま」の公開収録も行われましたテレビ埼玉の人気番組「たまたま」の公開収録も行われました
2日間にわたって会場を盛り上げてくれた「にゃんたぶぅ」の皆さん。来年も埼玉サイクルエキスポでお会いしましょう!2日間にわたって会場を盛り上げてくれた「にゃんたぶぅ」の皆さん。来年も埼玉サイクルエキスポでお会いしましょう!

関連記事

この記事のタグ

イベント 日向涼子

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載