ロンドンオリンピック トラック競技男子チームスプリントで日本は8位 予選突破も決勝へ進めず

  • 一覧
男子チームスプリント予選に出場した日本の(左から)新田、渡辺、中川(共同)男子チームスプリント予選に出場した日本の(左から)新田、渡辺、中川(共同)

 ロンドン五輪第7日の自転車競技は、男子チームスプリントが行われ、アテネ五輪銀メダルの日本(中川誠一郎、新田祐大、渡辺一成=いずれも日本競輪選手会)は1回戦で、43秒964で8チーム中8位となり、決勝に進めなかった。

 アテネ五輪銀メダルの日本だが、今大会は予選で10チーム中ぎりぎりの8位で1回戦へ駒を進めていた。(共同)

男子チームスプリント予選に出場した日本の(手前から)新田、渡辺、中川(共同)男子チームスプリント予選に出場した日本の(手前から)新田、渡辺、中川(共同)
男子チームスプリント1回戦 力走する(手前から)新田、渡辺、中川 (共同)男子チームスプリント1回戦 力走する(手前から)新田、渡辺、中川 (共同)
避難先の公営住宅で渡辺一成選手の力走を見守る父の善行さん(左)と母の知子さん =3日未明、神奈川県大和市避難先の公営住宅で渡辺一成選手の力走を見守る父の善行さん(左)と母の知子さん =3日未明、神奈川県大和市
避難先の埼玉県加須市で、自転車の男子チームスプリント予選に出場した渡辺一成選手に声援を送る福島県双葉町民。中央は井戸川克隆町長 =3日未明避難先の埼玉県加須市で、自転車の男子チームスプリント予選に出場した渡辺一成選手に声援を送る福島県双葉町民。中央は井戸川克隆町長 =3日未明
男子チームスプリント1回戦で英国に敗れ、悔しそうな表情を見せる新田(共同)男子チームスプリント1回戦で英国に敗れ、悔しそうな表情を見せる新田(共同)
男子チームスプリント1回戦で英国に敗れ、悔しそうな表情を見せる渡辺(共同)男子チームスプリント1回戦で英国に敗れ、悔しそうな表情を見せる渡辺(共同)
男子チームスプリント1回戦で英国に敗れ、悔しそうな表情を見せる中川(共同)男子チームスプリント1回戦で英国に敗れ、悔しそうな表情を見せる中川(共同)

 トラック種目ではこの後、8月4日(土)の男子スプリントに中川誠一郎、8月5日(日)の女子スプリントに前田佳代乃、8月7日(火)の男子ケイリンに渡辺一成が出場予定。

 
男子チームスプリント結果
1 イギリス 42秒600(世界新)
2 フランス 43秒013
3 ドイツ 43秒209
4 オーストラリア 43秒355
5 ニュージーランド
6 中国
7 ロシア
8 日本
9 ベネズエラ
10 ポーランド

女子チームスプリント結果
1 ドイツ 32秒798
2 中国 決勝違反により降格
3 オーストラリア 32秒727
4 ウクライナ 33秒491
5 オランダ
6 フランス
7 ベネズエラ
8 イギリス
9 韓国
10 コロンビア

※タイムは1-2位決定戦、3-4位決定戦でのもの


この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

トラックレース ロンドン五輪

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載