雪のマッドコンディションを楽しもう青空と白銀のお台場海浜公園を疾走 「シクロクロス東京2014」2日目は予定どおり開催

  • 一覧

 冬のサイクルスポーツの祭典「シクロクロス東京2014」の2日目が、東京・お台場海浜公園で9日朝、予定通りのスケジュールで始まった。前日の大雪から打って変わって青空は広がり、白銀の砂浜をチビッ子やホビーレーサーたちが健脚を競った。午後には世界トップクラスの選手が出場するエリート女子、エリート男子が開催される。

キッズのレースが元気にスタート! 寒さなんて、雪なんて関係ありませんキッズのレースが元気にスタート! 寒さなんて、雪なんて関係ありません

 この日も朝からレインボーブリッジは閉鎖、新交通ゆりかもめは全線運休という厳しい交通環境となったが、選手やファンはマイカーや自転車の自走で次々にお台場へ集結。朝一番のプログラムはKid’s(小学1~3年、4~6年)で、未来のシクロクロッサーたちが雪の残る過酷なコースに挑んだ。

走路の安全確保に努める大会スタッフ走路の安全確保に努める大会スタッフ
ファットバイクで集結。実はこんなコースが得意なバイクファットバイクで集結。実はこんなコースが得意なバイク
キッズの表彰式。美しい光景です!キッズの表彰式。美しい光景です!

 続いて午前中の目玉となるエンデューロ(90分)がスタート。仲間同士で楽しむチーム参戦が多く、声援にもいっそう力がこもった。

迫力のルックスでエンデューロに参戦迫力のルックスでエンデューロに参戦
前日と打って変わり、都心の景色がよく見えます前日と打って変わり、都心の景色がよく見えます
キターーーッ! 総北高校自転車競技部!! “中身”は原作者の渡辺航先生。モデルのRENさん(左)らとエンデューロに参戦キターーーッ! 総北高校自転車競技部!! “中身”は原作者の渡辺航先生。モデルのRENさん(左)らとエンデューロに参戦

 コースはシャーベット状の雪と泥でよりマッドなコンディションとなったが、絶好の天候のもと、大勢の仲間やギャラリーが見守る中、選手たちは都会のシクロクロスの祭典を存分に楽しんでいる。

厳しいコンディションを笑顔で楽しむ選手たち厳しいコンディションを笑顔で楽しむ選手たち
これも都心の光景これも都心の光景
あえて水辺を選択して走る選手もあえて水辺を選択して走る選手も

関連記事

この記事のタグ

シクロクロス シクロクロス東京

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載