雪を溶かす熱い走り!「シクロクロス東京2014」東京・お台場海浜公園で開幕 本場ヨーロッパさながらの“シクロクロス日和”

  • 一覧

 国内外のトップ選手からアマチュアレーサーまでが出場する冬のサイクルスポーツの祭典「シクロクロス東京2014」が8日午前、東京・お台場海浜公園で開幕した。あいにくの大雪も、この競技にとっては本場ヨーロッパさながらの“シクロクロス日和”。選手たちは、雪を溶かす熱い走りでコースに挑んでいる。

いよいよスタート! 大雪は“シクロクロス日和”。選手たちのモチベーションは最高潮いよいよスタート! 大雪は“シクロクロス日和”。選手たちのモチベーションは最高潮

 初日はC1~C4とマスターズ、ジュニアのアマチュアカテゴリーが行われる。あす9日はキッズとエンデューロ、エリート女子(L1/L2)、エリート男子が開催される予定。

コーナーを慎重にクリアする選手たちコーナーを慎重にクリアする選手たち
いよいよ砂浜のセクションに突入!いよいよ砂浜のセクションに突入!
お台場名物の長い砂浜セクション。雪のため、ひたすらランで競いますお台場名物の長い砂浜セクション。雪のため、ひたすらランで競います

 お台場海浜公園は数年に一度の大雪に見舞われ、朝から一面の銀世界。レインボーブリッジも閉鎖されるなど厳しい環境となったが、会場は早朝から大勢の選手たちやスタッフで賑わい、レースが始まるとカウベルの音が鳴り響き、声援が送られた。

吹雪で遠くが見えません…吹雪で遠くが見えません…
林のセクションはテクニックの見せ所林のセクションはテクニックの見せ所
シクロクロスの醍醐味であるシケインをクリアする選手たち。シクロクロスの醍醐味であるシケインをクリアする選手たち。

関連記事

この記事のタグ

シクロクロス シクロクロス東京

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載