会場へ行けなくても観戦できる!「シクロクロス東京2014」の模様をストリーミング配信 順位やタイム差のリアルタイム表示も

  • 一覧

 2月8、9日開催の「シクロクロス東京2014」の模様が、インターネットでストリーミング配信される。撮影に協力するLink TOHOKUのウェブサイトなどに掲載される。Link TOHOKUのサイトでは、2つのカメラを切り替えて表示したり、選手の通過順位やタイム差を表示する機能もあるため、レースを多角的に楽しめそうだ。

 Link TOHOKOUは今回、「レースライブ」というシステムで、レース映像と計測情報をリアルタイムに配信するとしている。ライブ中継を予定しているのは、8日は午後のC1カテゴリーなど。9日は午前のエンデューロ、午後のWomen’s(L1、L2)、エリート男子。

砂浜を走る選手たち(2013年大会より)砂浜を走る選手たち(2013年大会より)

 画面の左上にはカメラ1、カメラ2の切り換えボタンがあり、映像配信中にユーザー自身が選択することで、レース展開を広く把握したり、ひいきの選手を2つのカメラで追ったりすることができる。

 また、映像画面下の「クラスを選択」ボタンで、観戦しているクラスを指定すれば、選手に装着する計測チップの情報から、順位やタイム差などがリアルタイムで表示され、レース展開を知ることができる。

◇         ◇

 シクロクロス東京2014の公式ウェブサイトでもストリーミング中継を見ることができる(カメラ1のみ、順位・タイム表示はなし)。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

イベント シクロクロス シクロクロス東京

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載