本四高速や地元自治体と調整へしまなみ海道の自転車無料化「夏休み前」実現へ協議 愛媛、広島県知事が国交相と会談

  • 一覧
瀬戸内の「しまなみ海道」でサイクリングを楽しむ人たち(資料写真)瀬戸内の「しまなみ海道」でサイクリングを楽しむ人たち(資料写真)

 愛媛県の中村時広知事と広島県の湯崎英彦知事は6日、瀬戸内しまなみ海道(西瀬戸自動車道)の自転車通行料の実質無料化を、太田昭宏国交相に要望した。太田国交省は「すぐに本四高速に指示を出して調整していきたい」と回答、今後、無料化へ向けた協議が進められることとなった。

 今回要望したのは、地元自治体による費用負担を前提としたしまなみ海道の自転車通行料の実質無料化と、地元自治体による費用負担軽減のための積極的な支援の2点。

 要望に対し太田国交省は「この件については1年前から聞いている話で、何とかしたいと思っていた」と述べた。

 愛媛県道路建設課の担当者は取材に「負担割合など詳細についてはこれから」と説明。実現の時期については「夏休み前までの実現を目標に、国や本四高速、地元自治体と協議を進めたい」と話した。

MSN産経ニュースより)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

しまなみ海道

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載