新製品情報27.5インチが充実、新型ハイエンドチューブラーも登場 マキシスが2014年の新製品を発売

  • 一覧

 MAXXIS(マキシス)の2014年新製品が発売された。話題の27.5インチのラインナップに、オンロードとオフロードで合わせて3モデルが追加。またロード用ハイエンドチューブラー、MTB用ダウンヒルタイヤに、それぞれニューモデルが登場した。

 まず27.5インチには、シティタイヤのベストセラー「デトネイター」が登場した。タイヤ幅は1.5で、カラーはブラックのみとなる。オフロード向けにはオールラウンドな高性能を誇る「ハイローラーII」と、フロント専用のダウンヒルレースタイヤ「ミニオンDHF」に、27.5サイズが追加された。こちらはオールマウンテン/エンデューロ向けのタイヤだ。「エンデューロ」は日本で言う耐久レースと異なり、下り基調のコースでのタイムアタックを複数組み合わせ競うもので、海外では現在、MTBのメジャーな楽しみ方のひとつとなっている。

DETONATOR(デトネイター) 27.5DETONATOR(デトネイター) 27.5
HIGHROLLER II(ハイローラーII) 27.5HIGHROLLER II(ハイローラーII) 27.5
MINION DHF(ミニオンDHF) 27.5MINION DHF(ミニオンDHF) 27.5

 ロードバイク向けには、新しいハイエンドチューブラータイヤ「カンピオーネ」がデビュー。イタリア語でチャンピオンを意味するネーミングの通り、マキシスの技術の粋を詰め込んで、最高の性能を突き詰めた次世代チューブラーだ。タイヤの真円度を高め、高精度を実現したシームレス構造や、トリプルコンパウンドや耐パンク素材「K2」を採用。高いグリップ性能がもたらす安心感と、転がりの軽さ、チューブラーならではのしなやかな乗り心地を兼ね備える。

SHORTY(ショーティー)SHORTY(ショーティー)
CAMPIONE(カンピオーネ)CAMPIONE(カンピオーネ)

 MTBダウンヒルには、新たに「ショーティー」が登場。年々そのスピードと激しさを増すワールドカップサーキットに対応するために開発されており、目まぐるしく変わるコースコンディションに幅広く対応するミッド・スパイクタイヤとなっている。コーナーリング、泥ハケ、ブレーキングともに高い性能を発揮する、新たなスタンダードタイヤだ。


DETONATOR(デトネイター) 27.5
サイズ:27.5×1.5
コンパウンド:デュアル
価格(税抜):3,500円(ワイヤービード)/4,200円(フォルダブルビード)

HIGHROLLER II(ハイローラーII) 27.5
サイズ:27.5×2.3
コンパウンド:トリプル(3C MAXX TERRA)
テクノロジー:チューブレス・レディー/EXOプロテクション
価格(税抜):7,000円

MINION DHF(ミニオンDHF) 27.5
サイズ:27.5×2.3
コンパウンド:トリプル(3C MAXX TERRA)
テクノロジー:チューブレス・レディー/EXOプロテクション
価格(税抜):7,000円

CAMPIONE(カンピオーネ)
サイズ:700×23c
コンパウンド:トリプル(3Cロード)
テクノロジー:K2ケブラー®プロテクション
価格(税抜):13,000円(チューブラー)

SHORTY(ショーティー)
サイズ:26×2.4
コンパウンド:トリプル(3C MAXX GRIP)
価格(税抜):8,800円

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

マキシス 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載