新製品情報伝統あるイタリアンシューズブランド「DMT」 ミドルユーザー向けラインナップに新改良「ハイドラ」登場

  • 一覧
DMT「ハイドラ」(ホワイト/レッド)DMT「ハイドラ」(ホワイト/レッド)

 イタリアのディアマント社が手がけるシューズブランド「DMT」のロードレース向けシューズ「Hydra(ハイドラ)」の国内での展開が、2月下旬よりスタートする。ハイドラには、DMTが今年から投入した軽量かつ耐久性に優れた新型クロージャーシステム「BOA」が採用されている。

 ハイドラは、ミドルユーザーから人気があるモデル「ウルトラライト」を改良。新しく採用したカーボンソールは積層方向を変えながら9層に重ね、軽量さを維持しながら剛性を高めた。またクロージャーシステムBOAにより、オーダーシューズのようなフィット感が得られるという。

DMT「ハイドラ」(ブラック/ホワイト)DMT「ハイドラ」(ブラック/ホワイト)

 カラーはブラック/ホワイトとホワイト/レッドの2色、サイズは38~45で展開する(40以上は0.5刻み)。またスピードプレイ専用ソール採用モデルには、カラーはブラック/ホワイトのみ、サイズは39以上で展開する。重量は片側290g(41サイズで計測)。

 DMTのシューズは、足を包み込む“袋縫い製法”によりストレスなくホールド感を得られるのが最大の特徴。「チャンピオンの足に選ばれ続けること」をブランド目標に掲げるとおり、フィリップ・ジルベール(ベルギー、BMCレーシングチーム)をはじめとする多くのプロロードレーサーから支持され続けている。


DMT「ハイドラ」
 サイズ: ノーマルソール38~45、スピードプレイ専用ソール39~45
 カラー: ブラック/ホワイト、ホワイト/レッド
 重量: 290g(サイズ41)
 税別価格: 30,000円
 
※40~45はハーフサイズあり
※スピードプレイ専用ソールはブラック/ホワイトのみ

関連記事

この記事のタグ

DMT

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載