商店主らがパレードで買い物客に呼びかけ自転車通行規制を拡大、ほぼ全区間で走行禁止に 大阪・天神橋筋商店街

  • 一覧

 「日本一長い」とされる大阪市北区の天神橋筋商店街(南北約2.6キロ)のほぼ全区間で1月31日、自転車の通行規制が始まり、商店主らがパレードして「危ないから自転車は押して歩いて」と買い物客らに呼びかけた。

ほぼ全区間で自転車通行が禁止された天神橋筋商店街 =1月31日午前、大阪市北区ほぼ全区間で自転車通行が禁止された天神橋筋商店街 =1月31日午前、大阪市北区

 同商店街は昭和47年以降、道幅の狭い区間は午前7時~午後10時まで自転車の通行を規制していたが、規制区間外で自転車同士の事故が頻発。安全を最優先する商店街側の要望を受け、大阪府警が規制拡大を決めた。新たに規制対象となったのは、JR天満駅(大阪市北区錦町)の南側約1.3キロ。同駅から阪神高速高架下までの約300メートルの区間は午前7時~午後10時、それ以外は午前10時~午後8時に自転車の走行が禁止された。

 天神橋筋商店連合会の土居年樹会長(76)は「自転車と歩行者のトラブルは懸案だった。今後は割引券を配るなどのキャンペーンを通して、周知を図りたい」と話した。

産経新聞・大阪夕刊より)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載