2月8日、9日に東京・お台場海浜公園で開催日本の実力者たちが世界のトップ選手に挑む! 「シクロクロス東京2014」エリート男女のスタートリスト発表

  • 一覧

 2月8日、9日に東京・お台場海浜公園で開催される「シクロクロス東京2014」の男女エリートレースのスタートリストが、実行委員会から発表された。大会初日は参加型イベントのアマチュアカテゴリC4からC1のレースが、そして注目のエリート男女は2日目に行われる。

大勢のギャラリーが詰めかけた「シクロクロス東京2013」。今年も実力者たちが白熱のレースが繰り広げられる(辻啓撮影)大勢のギャラリーが詰めかけた「シクロクロス東京2013」。今年も実力者たちが白熱のレースが繰り広げられる(辻啓撮影)

 エリート男子は、海外招待選手、全日本選手権上位3人に加え、今シーズンからAJOCCが運営しているJCXシリーズ上位25人に参加資格が与えられ、その中からC1にエントリーしている者が選ばれた。日本の実力者たちがそろい、海外招待選手に挑む形となっている。

 エリート女子は、今シーズンのワールドカップで優勝したケイティ・コンプトンに対し、日本のトップ選手たちがホーム開催の意地を見せられるかどうかが見どころだ。

 招待選手たちは、前日にはファンサービスを、当日はメカニック、ウォームアップの様子などを各メーカーブースで披露する。

今シーズンの女子ワールドカップで無類の強さを誇ったケイティ・コンプトン(田中苑子撮影)今シーズンの女子ワールドカップで無類の強さを誇ったケイティ・コンプトン(田中苑子撮影)
全米選手権3位のティモシー・ジョンソン(左)。シクロクロス東京2013でも3位という好成績を残した(辻啓撮影)全米選手権3位のティモシー・ジョンソン(左)。シクロクロス東京2013でも3位という好成績を残した(辻啓撮影)
全日本王者の竹之内悠。シクロクロス東京2013では2位だった(田中苑子撮影)全日本王者の竹之内悠。シクロクロス東京2013では2位だった(田中苑子撮影)

■エリート スタートリスト
1 ティモシー・ジョンソン(キャノンデール・シクロクロスワールド.com)
2 ライアン・トレボン(キャノンデール・シクロクロスワールド.com)
3 竹之内悠(ベランクラシック・ドルチーニ)
4 ザック・マクドナルド(チーム ラファ・フォーカス)
5 小坂光(宇都宮ブリッツェンシクロクロスチーム)
6 沢田時(ブリヂストンアンカー)
7 バリー・ウィックス(アメリカ、コナシクロクロスチーム)
8 エリック・トンキン(アメリカ、コナシクロクロスチーム)
9 横山航太(篠ノ井高校)
10 山本和弘(C PROJECT)
11 小坂正則(スワコレーシングチーム)
12 ルイス・ラトレイ(オーストラリア、ジャイアント オーストラリア)
13 前田公平(チーム スコット)
14 山田誉史輝(バイクランチ/ダートフリーク)
15 武井亨介(チーム フォルツァ!)
16 合田正之(サイクルクラブ 3UP)
17 辻善光(Team Zenko)
18 中間森太郎(TEAM edco CYCLOCROSS with giro)
19 池本真也(和光機器-AUTHOR)
20 門田基志(ジャイアント)
21 國井敏夫(マイル ポスト レーシング)

昨年のシクロクロス東京では、シケインでジャンプを見せたMTB出身の山本和弘昨年のシクロクロス東京では、シケインでジャンプを見せたMTB出身の山本和弘
追加で招待されたザック・マクドナルド追加で招待されたザック・マクドナルド
全日本選手権2位の小坂光(中央)、3位の沢田時(右)も招待される(中川裕之撮影)全日本選手権2位の小坂光(中央)、3位の沢田時(右)も招待される(中川裕之撮影)
昨年のL1優勝者、豊岡英子昨年のL1優勝者、豊岡英子

■Women’s(L1) スタートリスト
1 ケイティ・コンプトン(アメリカ、トレックシクロクロスコレクティブ)
2 豊岡英子(パナソニックレディース)
3 宮内佐季子(チーム チェーンリング)
4 ウェンディ・シムズ(アメリカ、コナシクロクロスチーム)
5 與那嶺恵理(チーム フォルツァ!)
6 坂口聖香(パナソニックレディース)
7 今井美穂(サイクルクラブ.jp)
8 武田和佳(チーム チェーンリング)
9 相野田静香(Club GROW DIRTFREAK LITEC)
10 福本千佳(同志社大学自転車競技部)
11 坂口楓華(パナソニックレディース)
12 ライン・ベセット(カナダ、キャノンデール・シクロクロスワールド.com)
13 川崎路子(CLUB viento)
14 林口ゆきえ(B.C KOZO)
15 松田千裕(TOYO GIRLS CX TEAM)
16 橋口陽子(TEAM 轍屋)

全日本チャンピオンの宮内佐季子は昨年2位。今年はもちろん優勝を狙う全日本チャンピオンの宮内佐季子は昨年2位。今年はもちろん優勝を狙う
小さな体からパワフルな走りを繰り出す福本千佳。昨年の大会では3位入賞小さな体からパワフルな走りを繰り出す福本千佳。昨年の大会では3位入賞

関連記事

この記事のタグ

シクロクロス東京

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載