新製品情報ライトウェイトから軽量ハンドル&ボトルケージ登場 ハイエンドホイールで培った技術を応用

  • 一覧
新登場したライトウェイトのカーボンハンドル「レンビュゲル」新登場したライトウェイトのカーボンハンドル「レンビュゲル」

 ハイエンドカーボンホイールで知られる「Lightweight」(ライトウェイト)が、新たにハイモジュラス・カーボンを素材に使用したハンドルバーと、ボトルケージをリリースした。

 「RENNBÜGEL」(レンビュゲル)と名付けられたカーボンハンドルは、「ロードレースにおいて、ハンドルに求められる性能は何か?」という命題のもと、高剛性で優れたステアリングレスポンスと、比類なき軽さの両立を目指して作られたハンドルだ。オーソドックスな形状を採用する一方で、最先端技術を駆使して168gという驚異的な軽さを実現。また路面からの不要な振動を除去しつつ、ライダーの細かな操作にはクイックに反応する。

ライトウェイトホイールのスポーク部を思わせる「エデルファー」の造形ライトウェイトホイールのスポーク部を思わせる「エデルファー」の造形

 重量わずか18gのボトルケージ「EDELHELFER」(エデルファー)は、ホイールでのカーボンスポークの結線技術を用いた造形が目新しい。真横から見て中心に配されたスポークのクロス部分が、ライトウェイトらしいアイデンティティを際立たせている。


Lightweight レンビュゲル 31 カーボンハンドル
価格:53,500 円(税抜)
カラー:ブラック
幅:400mm(C-C)
リーチ/ドロップ:79mm/136mm
重量:168g

Lightweight エデルファー カーボンボトルケージ
価格:14,000 円(税抜)
カラー:ブラック
重量:18g

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ライトウェイト 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載