サイクリスト

ロンドン五輪 個人タイムトライアルウィギンスが圧巻の金メダル 別府は24位と健闘

  • 一覧

 ロンドン五輪の自転車競技は8月1日、男女の個人タイムトライアルが開催され、男子ではブラッドリー・ウィギンス(イギリス)が金メダルを獲得した。銀メダルはトニー・マルティン(ドイツ)、銅メダルはクリストファー・フルーム(イギリス)だった。日本の別府史之は24位だった。

 ハンプトン・コート宮殿をスタート・ゴールする44kmのレース。エントリーは33人。注目されるのは今年のツール・ド・フランスで大活躍したウィギンス、フルームの地元イギリス勢。そしてツールでは負傷でリタイアしたが復活を期す現TT世界チャンピオンのマルティン、前回北京五輪の覇者であるファビアン・カンチェッラーラ(スイス)などのタイムトライアルスペシャリスト達だ。

男子個人ロードタイムトライアルで24位となった別府史之(AP)男子個人ロードタイムトライアルで24位となった別府史之(AP)

 6番目にスタートした別府は、55分40秒64の暫定1位のタイムでゴール。平均時速は47.41km/hだ。このタイムは別府の3人後に走ったラースユティング・バク(デンマーク)に破られる。バクのタイムをヤネズ・ブライコヴィッチ(スロベニア)、それをまたホナタン・カストロビエホ(スペイン)が更新。平均速度は49.35km/hにまで達している。

 後半に集められた有力選手も次々スタートした。ルイスレオン・サンチェス(スペイン)は、スタート最初の一踏みをした瞬間にチェーンが切れるアクシデント。スタート台から降りてすぐに自転車を交換する散々なレースに。地元のフルームとウィギンスにはやはり猛烈な応援が送られる。3日前のロードレースで落車して左肩を痛めているカンチェッラーラは、上半身にパッドやテーピングをつけた痛々しい姿でのスタートだ。

 上位の戦いで、まず観客を沸かせたのはフルームだ。51分47秒87と、初めて51分台を叩き出す。平均時速も50.96km/hと50km/hを突破した。しかしその後から走るマルティンは、フルームを上回るペースで淡々とハイペースを刻む。ウィギンスには地元金メダルの期待が懸かるが、第1中間計測ポイントではマルティンのタイムに4秒及ばない。しかしここからウィギンスの怒涛の走りが始まった。

 第2計測ポイントに現れたウィギンスは、体を激しく動かしながらペダルを踏み込む必死な姿を見せた。タイムはマルティンを11秒上回った。逆転だ。ややオーバーにも見えるペースだが、地元の声援がウィギンスを後押しする。レース後半は落ち着いた走りを見せ、再びハンプトン・コート宮殿前に戻ってきた時には、タイム差は18秒にまで広がっていた。熱狂する観衆の中にゴール。

 ウィギンスは集まった観衆の中をウイニングラン。競技初日のロードレースから金メダルを期待されたイギリス勢だったが、結果は金どころかメダルからも程遠い結果に終わってしまった。あれから3日。イギリス勢は不振を極め、大衆紙には「どの競技でもいいから金を」という見出しが躍ることとなった。この日はついに、ボート競技の女子ペアで金メダルを獲得。ウィギンスはこれに続くものとなった。過去にトラックレースで活躍したウィギンスはアテネ、北京五輪で合計3つの金メダルを獲得しているが、4つ目は初めてロードレースでの金メダルとなった。

 女子の個人タイムトライアルは29kmの距離で行われ、クリスティン・アームストロング(アメリカ)が37分34秒82(平均時速46.30km/h)で金メダルを獲得した。38歳11ヶ月と、女子の自転車競技では史上最高齢での金メダル。北京五輪でも同種目で優勝しているアームストロングは、2009年限りで出産のため一旦レース活動を引退していた。しかし2011年にレースに復帰。この日2大会連続での金メダルに輝いたアームストロングは、この日のレースをもって引退することを発表した。

 自転車競技はロードレースの日程を全て終了し、2日からはトラックレースが開催される。
 
別府史之の話
 メダルには届かなかったけど、ロードレースとともにいい走りができた。北京五輪の前は高地トレーニングをして調整に失敗した。今回はそのリベンジとして、しっかり自分の力を発揮できた。(共同)

 
男子個人タイムトライアル結果
1 ブラッドリー・ウィギンス(イギリス)50分39秒54
2 トニー・マルティン(ドイツ) 51分21秒54
3 クリストファー・フルーム(イギリス) 51分47秒87
4 テイラー・フィニー(アメリカ) 52分38秒07
5 マルコ・ピノッティ(イタリア) 52分49秒28
6 マイケル・ロジャース(オーストラリア) 52分51秒39
7 ファビアン・カンチェッラーラ(スイス) 52分53秒71
8 ベルト・グラープシュ(ドイツ) 53分18秒04
9 ホナタン・カストロビエホ(スペイン) 53分29秒36
10 ヤネズ・ブライコヴィッチ(スロベニア) 54分09秒72
24 別府史之(日本) 55分40秒64

女子個人タイムトライアル結果
1 クリスティン・アームストロング(アメリカ) 37分34秒82
2 ユーディト・アルント(ドイツ) 37分50秒29
3 オルガ・ザベリンスカヤ(ロシア) 37分57秒35

関連記事

この記事のタグ

ロンドン五輪

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載