“自転車の街”で新たなレースJプロツアー開幕戦は「宇都宮クリテリウム」 ブリッツェン運営会社などが3月23日に初開催

  • 一覧
「第1回 JBCF宇都宮クリテリウム」のコースマップ「第1回 JBCF宇都宮クリテリウム」のコースマップ

 国内トップクラスのサイクルロードレース・シリーズ「Jプロツアー」の2014年シーズン開幕戦として、宇都宮市で3月23日に「宇都宮クリテリウム」が初開催されることが決まった。同市はプロ・ロードレースチーム「宇都宮ブリッツェン」を擁し、毎年秋には国際レース「ジャパンカップ サイクルロードレース」を開催するなど、自転車選手にもファンにもなじみ深い地。新たにJプロツアー開幕戦の舞台となることで、“自転車の街”はさらに盛り上がりそうだ。

 宇都宮クリテリウムは、Jプロツアーを運営する全日本実業団自転車競技連盟(JBCF)と、宇都宮ブリッツェンの運営会社であるサイクルスポーツマネージメントが主催する。会場・コースは、ジャパンカップのクリテリウムが行われるJR宇都宮前の大通りではなく、駅の東側約8kmにある宇都宮清原工業団地内に1周2.7kmのコースを特設。トップカテゴリーのJプロツアーに加え、下位クラスのJエリートツアー(E1~E3)、女子のJフェミニンツアーも同時開催される。

昨秋、宇都宮市で開かれた「ジャパンカップ クリテリウム」のゴールシーン(2013年10月19日)昨秋、宇都宮市で開かれた「ジャパンカップ クリテリウム」のゴールシーン(2013年10月19日)
「ジャパンカップ クリテリウム」で沿道の歓声に応える宇都宮ブリッツェンの選手達(2013年10月19日)「ジャパンカップ クリテリウム」で沿道の歓声に応える宇都宮ブリッツェンの選手達

 チーム設立6年目のシーズンを迎える宇都宮ブリッツェンは、国内ロードレースの活性化を命題に掲げ、国内レースを舞台に戦ってきた。今季は台湾などアジアツアーへの参戦も予定しているが、一方でチームが自ら地元でトップカテゴリーのレースを新設することで、サイクルスポーツ・シーンの発展を支えていく構えだ。

■第1回JBCF宇都宮クリテリウム開催要項

主催:JBCF(全日本実業団自転車競技連盟)、サイクルスポーツマネージメント
主管:JBCF
協力:栃木県自転車競技連盟、宇都宮市スポーツ振興財団
後援:宇都宮市、宇都宮市教育委員会、日本自転車競技連盟、下野新聞、とちぎテレビ、足利銀行など(予定)
※大会スケジュール
【3月22日(土)】
15:00~17:00 選手受付
16:30~17:30 試走
17:00~18:00 役員ミーテング、マネージャーミーティング
【3月23日(日)】
8:45 交通規制開始
9:15~10:14 E2(約90名)(15周・40.5㎞)
10:20~11:37 E1(約100名)(20周・54㎞)
11:45~12:40 F(約20名)(12周・32.4㎞)
12:45~12:55 オープニングセレモニー
13:00~14:34 P1(約120名)(25周・67.5㎞)
14:45~15:33 E3(約140名)(12周・32.4㎞)
15:45 交通規制解除

◇         ◇

 全日本実業団自転車競技連盟(JBCF)は2014年シーズンのレースカレンダーを1月24日に更新。Jプロツアーは宇都宮クリテリウムのほかに、大分クリテリウム(11月2日)、大分ロードレース(11月3日)がいずれも新設され、全21戦となった。このほか、Jプロツアーが開催されないJエリートツアー、Jフェミニンツアーのレースも3戦増えた。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

JPT2014・ニュース Jプロツアー Jプロツアー2014 宇都宮ブリッツェン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載