新製品情報女性サイクリストの新ウェア「バイクチュニック」誕生 おしゃれを楽しめて、実用的な機能も装備

  • 一覧
新ブランド、シプレリの「バイクチュニック」。女性の意見を可能な限り取り入れた新しいウェアだ新ブランド、シプレリの「バイクチュニック」。女性の意見を可能な限り取り入れた新しいウェアだ

 女性用ウェアの新ブランド「Ciprelli」(シプレリ)が、女性サイクリストのニーズを取り入れて設計、デザインした新ウェア「バイクチュニック」を発売する。ボトムスに合わせて着用する丈の長い上着「チュニック」を、サイクリング用にアレンジ。体のラインを気にせず着こなせて、おしゃれを楽しめるデザインと実用的な機能を兼ね備えたウェアだ。

女性がキレイになれるウェアを

 女性サイクリストの中には、身体のラインがくっきりと見えるレーサーパンツの着用に抵抗感がある人も多く、自転車イベントなどの会場ではスカートやホットパンツを重ね着する姿がみられる。また、女性用ウェアといっても、男性用ウェアの色や柄、サイズを変えただけの仕様が多く、女性は満足におしゃれを楽しむことができない―との声もある。こうした現状は、女性サイクリストの増加を妨げる要因にもなっている。

「シプレリ」イメージイラスト「シプレリ」イメージイラスト

 そこで、女性のためにデザインされたウェアを作るべく、シプレリが誕生した。発起人でデザイン担当の佐藤せい壱さんによると、ブランド名は、1958年生まれの現役女性サイクリストであり、女子自転車競技において数々の記録を残してきたジャニー・ロンゴのミドルネーム「シプレリ」からとったものだ。

 そして、女性サイクリストのさまざまな意見を取り入れ、改善を重ねることでバイクチュニックが生まれた。製品のデザインはシプレリが行い、製作はオーダーサイクルウェアブランドの「ウエイブワン」が担当している。

リサーチによって実現したさまざまなデザインと機能

 バイクチュニックは、体のラインを隠しながらも、美しく見えるように設計された。サイクルジャージとスカートを組み合わせるより、もっときれいに見えるように意識されたシルエットだ。街に溶け込みやすく、レーパンやレギンス、ヘルメット着用時にも似合うようなデザインになっている。

 スカートの部分には、ペダリングの際に邪魔にならないよう右足側にだけスリットが入っている。左足側にスリットがないのは、信号待ちで左足をついた際に自然なシルエットを保つためだ。全体の丈は、サドルに座った時にスカートがめくれない長さに調整されているのもポイントだ。

カラーはブルーとオレンジの2色カラーはブルーとオレンジの2色
信号待ちやペダリングで便利な右側のスリット信号待ちやペダリングで便利な右側のスリット

 ファスナーは首元2cm下から胸元20cmまで開くので着替えやすく、苦しさや、チクチクした刺激を感じさせない余裕をもった作りになっている。隠しファスナーになっているので、ファスナーを閉めた時は目立たない。また開けたときにはウェアのイメージに合うように、生地と同じカラーのティアドロップ型ファスナートップが使用されている。

 腰ポケットは片手でも取り出しやすく、小物も入れやすい大口の2つポケット。また、ウェアと同じカラーのアームカバーが付属し、寒さや陽射しへの対策として使うことができる。

後ろ姿は女性らしいシルエットに後ろ姿は女性らしいシルエットに
開放的な首回り。ファスナーにも細かいこだわりが見られる開放的な首回り。ファスナーにも細かいこだわりが見られる
ウェアと同じ色を使用したアームカバーウェアと同じ色を使用したアームカバー

 バイクチュニックの初回生産分の受注期限は1月31日まで。発起人の佐藤さんによると、「個人ユーザー発信でフェイスブック内のみ限定で始めた企画」であり、今のところフェイスブックページで注文を受け付けている。今後は、バイクチュニックのカラーバリエーション増加や、新たな女性アイテムの製品化も視野に入れているという。

■シプレリ「バイクチュニック」
価格:16,800円(税、送料込) ※初回生産のみ。以降は消費税8%による値上げあり
カラー:ブルー、オレンジ
サイズ:XS, S, M, L
受注期間:初回生産2014年1月31日まで ※次回の生産は2014年夏頃の予定

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

シプレリ 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載