【Teamユキヤ通信】新城幸也が新しい日本チャンピオンジャージで登場 「ツアー・ダウンアンダー」きょう開幕

  • 一覧

 今季のワールドツアー初戦「ツアー・ダウンアンダー」に出場するため、14日からアデレード入りしている新城幸也(チーム ヨーロッパカー)。チームメイトと合宿をしながら、歓迎イベントやファンイベントなどに参加して過ごしてきた。18日には、いよいよ翌日に開幕するレースに向けて、チームプレゼンテーションのステージに登場した。

デザインが少し変化した新しい日本チャンピオンジャージでチームプレゼンテーションに登場した新城幸也デザインが少し変化した新しい日本チャンピオンジャージでチームプレゼンテーションに登場した新城幸也

 チームの先頭でステージに上がった新城は、コメンテーターから「このチームで英語を話すのは…では新城に」と投げかけられて苦笑いする場面も。インタビューは無事にドイツ人選手のビオンヌが務めた。

 チームでは、エースのトマ・ヴォクレール(フランス)がオーストラリアでの練習で落車し、鎖骨を骨折。このため1人少ない6人でステージレースへ挑むことになった。

 アデレード入りしてからは連日40℃を超える異常な暑さを経験し、新城も驚きを隠せない様子だったが、準備は順調のようだ。レースを前に「第2、第3、第5ステージが狙い目。まずは6位以内に入ってUCIポイントを獲得することが目標です。トマがいないから、まずは走ってみて、調子のいい選手がエースになると思う」とリラックスした表情で語った。

ワールドツアーらしく華やかににぎわう会場内のヴィラージュでチームメイトらとくつろぐ新城幸也ワールドツアーらしく華やかににぎわう会場内のヴィラージュでチームメイトらとくつろぐ新城幸也

 19日は午後7時15分からプロローグのクリテリウムが行われる。コースはアデレード中心部に作られた1周2kmの周回路を25周、50kmで争われる。

(レポート 飯島美和)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ツアー・ダウンアンダー2014 新城幸也

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載