「ビアンキ・カフェ&サイクルズ」の特別企画東京・自由ヶ丘に「パンターニカフェ」2月に期間限定オープン 本人が使用したグローブなどを展示

  • 一覧

 イタリアの自転車ブランド「Bianchi」(ビアンキ)の国内代理店であるサイクルヨーロッパジャパンが、東京・自由ヶ丘の「Bianchi Cafe & Cycles」(ビアンキ・カフェ&サイクルズ)内に2月1日~2日、期間限定の「パンターニカフェ」をオープンする。

「ビアンキ カフェ&サイクルズ」外観=東京都目黒区「ビアンキ カフェ&サイクルズ」外観=東京都目黒区
パンターニ(1998年ジロ・デ・イタリア)パンターニ(1998年ジロ・デ・イタリア)

 パンターニカフェは、1998年にツール・ド・フランス、ジロ・デ・イタリアを制して“ダブルツール”を達成し、今年で死後10年を迎えるマルコ・パンターニを偲ぶ企画。店内には1998~2001年の自転車およそ10台をはじめ、かつてパンターニが活躍したイタリアの名チーム「メルカトーネ・ウーノ」の選手によるサイン入りウエアや、パンターニ本人が使用したグローブ(パンターニ財団証明書付)といったグッズが展示される。

 期間中は限定メニューとして、パンターニをイメージしたフードが提供される。

「パンターニカフェ」開催概要

 期間: 2014年2月1日(土)~2日(日)
場所: 東京都目黒区自由が丘2-17-1 ラピスA.S.1F(ビアンキ カフェ&サイクルズ)
TEL: 03-5726-8237
営業時間: 11:00~20:00(ラストオーダー19:30)
ホームページ: http://bianchicafecycles.jp

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ビアンキ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載