新製品情報サイドから出し入れしやすいボトルケージ、エリート「カンニバル」にカーボン登場 既存モデルには新色

  • 一覧
ELITE CANNIBAL CARBONELITE CANNIBAL CARBON

 サイクルアクセサリーブランドのELITE(エリート)から、人気のボトルケージ「Cannibal」(カンニバル)にフルカーボンモデルが登場した。またノーマルのカンニバルに加え「Custom Race」(カスタムレース)、「Mejio Race」(メジョレース)にそれぞれ新色が登場している。

 スローピングフレームや極太チューブを採用するロードバイクが流行している現在、フレーム前三角のボトル台座取り付けスペースは狭小化の一途をたどってきた。ドリンクボトルの出し入れが難しくなったことから、ボトルをサイドから出し入れできるボトルケージの需要が必然的に高まっている。

 カンニバルは、従来型のサイドから出し入れ可能なボトルケージが、右か左どちらかしか出し入れができず不便だったのに対し、左右両方から出し入れ可能でありながら、しっかりとしたボトル保持力もキープし、使い勝手の良さを実現している。スローピングフレームを使用するユーザーや、女性やジュニアサイクリストなど、フレームサイズが小さくなるライダーに特に便利なモデルだ。

 新たに登場したカンニバル・カーボンは、高級感あふれるマット仕上げ。全てに最高を追求したいライダーにおすすめだ。

既存モデルにも新色が登場

 カンニバル・カーボンに加え、従来モデルにも新色が追加され、ラインナップが充実した。カンニバルには8色、カスタムレースには6色、メジョレースには2色が新たに登場している。

 カスタムレースは、弾力性を持つナイロン樹脂製ボディーがボトルに合わせてしっかりホールドする「セルフアジャスト・システム」を採用した、お手頃価格のボトルケージだ。艶やかなグロッシーペイントの新色とソフトタッチの表面仕上げが発売された。

 メジョレースは、細身で割りの入った美しいフレームが特徴。弾力性に優れており、エリートのラインナップ中最もボトルの出し入れがしやすいモデルのひとつだ。従来はブラック1色だったが、レッドとホワイトが追加され、バイクとのコーディネートが楽しめるようになった。

ELITE CANNIBALの新色。(上段左より)ブラックレッド、ブラックブルー、ブラックグリーン、ブラックパープル、(下段左より)ブラックホワイト、ホワイトブ ラック、ソフトタッチネオンイエロー、ソフトタッチブラックELITE CANNIBALの新色
ELITE CUSTOM RACEの新色。(上段左より)ホワイトブルー、ブラックグリーン、ブラックブルー、(下段左より)ブラックパープル、ソフトタッチブラックイエロー、ソフトタッチブラックオレンジELITE CUSTOM RACEの新色
ELITE MEJIO RACEの新色。レッド(左)とホワイト(右)ELITE MEJIO RACEの新色


ELITE CANNIBAL CARBON(カンニバル・カーボン) 税抜定価:8,410円

ELITE CANNIBAL(カンニバル) 税抜定価:1,686円
ニューカラー:ブラックレッド、ブラックブルー、ブラックグリーン、ブラックパープル、ブラックホワイト、ホワイトブ ラック、ソフトタッチネオンイエロー、ソフトタッチブラック

ELITE CUSTOM RACE(カスタムレース) 税抜定価:1,581円
ニューカラー:ホワイトブルー、ブラックグリーン、ブラックブルー、ブラックパープル、ソフトタッチブラックイエロー、 ソフトタッチブラックオレンジ

ELITE MEJIO RACE(メジョレース) 税抜定価:1,019円
ニューカラー:レッド、ホワイト

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

エリート 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載