工具はともだち<37>年末の悩みを解消 かじかんだ手をメンテナンス時に守るには? 増えた工具はスマートに収納!

  • 一覧

 師走ですね。東京都内では、渋滞がより長くなってきたような気がします。クルマで仕事に出かける時に、いつもより時間がかかると思ったらこんな時期、って感じです。クリスマスも間近。パートナーへのプレゼント選びに頭を悩ませている方もいらっしゃるのでは?

KTC「チェスト(3段3引出し)」オレンジ×ブラックKTC「チェスト(3段3引出し)」オレンジ×ブラック

 「工具はともだち」でご紹介してきた工具類も多くなってきました。興味を持って、購入してくださった方もいらっしゃるようです。工具が増えたら、スマートに収納する。これが鉄則です。そんな時、仲間とは少し違ったメンテナンススタイルを目指すのも良いのでは? ということで、今回は“個性あるスタイル”の提案をさせていただきます。

 写真のようなチェストタイプや、両開きタイプ、樹脂ケース、バッグなど、皆さんのメンテナンススタイルに合わせて、収納ケースを選んでいただくのも個性かな、と思います。我々KTCは毎年このシーズン、ケース類の限定商品をご提供しています。愛車と同じカラーリングのケースが横に置いてあるスタイルなんて、個性的でおしゃれじゃないですか?

KTC「両開きメタルケース」ナイトブラックKTC「両開きメタルケース」ナイトブラック
KTC「ツールバッグ」ブルー×イエローKTC「ツールバッグ」ブルー×イエロー
「チェスト(3段3引出し)」オーシャンブルー×ブラック(使用例)「チェスト(3段3引出し)」オーシャンブルー×ブラック(使用例)
KTC「ワークグローブ」KTC「ワークグローブ」

 また、寒い冬でも安全にメンテナンスをやってみたい。そんなサイクリストの皆さんは、ワークグローブを装着してみてください。不用意な力がかかってボルトから工具が外れ、手をけがしてしまう、なんて事態を避けられます。素手でメンテナンスすると、手も汚れますし、けがもします。このシーズンは、冷たい手での作業ってあんまり、オススメしたくないですね。私は寒いシーズン、指が割れてしまうので、グローブ装着は必須です。

ワークグローブ使用のシーンワークグローブ使用のシーン

 トルク管理に対応できる工具をご提供するKTCでは、メンテナンスシーンで活躍するワークグローブにもこだわりがあります。皆さんの手にフィットする「3D裁断加工」で、動きやすく工具も持ちやすいように工夫がしてあります。また、指の部分には樹脂ガードが付き、不意にぶつけた時のけがを防止できる機能も装備。手のひらの部分には衝撃をやわらげるクッションが付いています。

 鋭いサイクリストの皆さまなら、お気付きですよね。手のひらの衝撃をやわらげるクッションは、サイクリストが愛車に乗るときの衝撃吸収にも貢献してくれます。なので、メンテナンス時に装着していただくことはもちろんですが、走行中に装着していただくことも可能です。本機能は、ワークグローブですが、サイクリストの皆さんのアイデアで様々な利用をしていただいているという情報を、展示会でもお聞きしています。サイズは3種類。パートナーへのクリスマスプレゼントにいかがでしょうか? 春からの愛車生活も、一段と楽しくなるかなと思います。

 それと、「Cyclist」から皆さまにプレゼントがあるようです。KTCでは奮発して、「工具はともだち」でご紹介した商品もご提供しますので、お楽しみに!

小池覚(こいけ・さとる)

KTC(京都機械工具)へ入社後、販売企画や商品開発に携わる。学生時代から二輪、四輪が趣味で、整備経験が豊富。自転車は実は始めたばかりだが、工具のプロとして、サイクリストにも整備の“いろは”を伝えることに燃えている。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

KTC 工具はともだち

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載