常勝体制の復活へ、5人の選手が加入【速報】宇都宮ブリッツェンが来季体制を発表 増田成幸がチームに復帰

  • 一覧

 栃木県を拠点とするプロ・ロードレースチーム「宇都宮ブリッツェン」は16日、宇都宮市役所で記者会見を行い、2014年のチーム体制を発表した。選手の陣容では、昨年までチームのエースを務めていた増田成幸(キャノンデールプロサイクリング)がチームに復帰するなど、5人の加入が発表された。

 来季に加入するのは増田のほか、鈴木譲(シマノレーシング)、阿部嵩之(チームUKYO)、大久保陣(同)、青柳憲輝(シマノレーシング)。いずれもJプロツアーなどの国内トップカテゴリーで優勝や上位入賞経験のある強力なメンバーだ。

増田成幸は2012年にブリッツェンでJプロツアー総合優勝に輝くなど、同チームで一時代を築いた増田成幸は2012年にブリッツェンでJプロツアー総合優勝に輝くなど、同チームで一時代を築いた
シマノの中軸として活躍してきた鈴木譲は、オールラウンドな実力を持つシマノの中軸として活躍してきた鈴木譲は、オールラウンドな実力を持つ
強力な地脚を誇る阿部嵩之強力な地脚を誇る阿部嵩之
スプリンターの大久保陣スプリンターの大久保陣
地元・栃木県出身の青柳憲輝地元・栃木県出身の青柳憲輝

 残留する鈴木真理、堀孝明、城田大和の3人を含め、選手8人体制は今季と変わらないが、チーム力は大幅にアップ。常勝を誇った2012年シーズンの復活を狙う。また、シクロクロスライダーとして小坂光も引き続きチームで活動する。

 宇都宮ブリッツェンはシーズン終盤より監督の交代や新たなメーンスポンサー契約、また今季限りで退団する選手を発表しており、この日の発表で来季におけるチーム運営の全容がほぼ確定した。

(詳細は後ほどレポートします)

この記事のタグ

宇都宮ブリッツェン

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載