運転中は「イヤホン片耳でもダメ」ブリヂストンアンカーの井上和郎選手に質問攻め 埼玉・上尾市の中学校で「自転車マナーアップ教室」

  • 一覧
「自転車マナーアップ教室」に参加した埼玉県上尾市の上平中学校全校生徒「自転車マナーアップ教室」に参加した埼玉県上尾市の上平中学校全校生徒

 埼玉県上尾市の上平中学校で12月6日、全校生徒678人を対象にした「自転車マナーアップ教室」が開催された。マナーアップ教室では、国内外で活動するロードレースのプロチーム「ブリヂストンアンカー」に所属する井上和郎選手が登壇し、ロードレースの魅力とともに左側通行などの交通ルールを守ることの大切さを伝えた。

 会場となった上平中学校では、全校生徒の3割が自転車通学。生徒らは、埼玉県自転車安全利用指導員の田村耕一さんによる「自転車のルールとマナー」についての講義にも真剣な様子で耳を傾けていた。

「みんなの乗っている自転車の半分くらいの重さ」と休憩時間にロードバイクを持ってもらう井上選手「みんなの乗っている自転車の半分くらいの重さ」と休憩時間にロードバイクを持ってもらう井上選手
ロードレースについて話す井上選手ロードレースについて話す井上選手

 質疑応答になると、井上選手が質問攻めにあう場面も。好きな食べ物や付き合っている人がいるのかどうかといった質問のほか、「レースでケガをしたことはあるか」「ふだんはママチャリに乗るのか」「効率的に走る方法は」とロードレース選手に関する質問が時間いっぱいまで相次いだ。

田村さんによる「自転車のルールとマナー」の講義田村さんによる「自転車のルールとマナー」の講義

 交通安全に関する内容では、「イヤホンは片耳でもしてはいけないのか」という生徒からの質問に対し、田村さんが「いけません」とはっきりとルールを示した。また、当日は生徒たちが考えた自転車安全利用標語の作品の表彰も行なわれ、最優秀作品が横断幕で披露された。

 マナーアップ教室は、サイクリングを楽しむ市民団体「ぐるっとサイクリング同好会」と市の共催により今回が2度目の開催。ブリヂストンサイクルが本社を市内に構えることから、同社のプロチーム選手も協力をしている。上尾市では、来年以降も開催を続けていきたいとしている。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

セーフティーライド チームブリヂストン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載