全日本シクロクロス選手権【速報】女子エリートは宮内が2連覇達成 男子ジュニアはマッチスプリントを制した中井が制する 

  • 一覧

 今年で第19回目を迎える全日本シクロクロス選手権が8日、滋賀県高島市のマキノ高原特設コースで開催されている。

 9時にスタートした男子ジュニア(40分)は、中井唯晶(滋賀・瀬田工業高校)が竹内遼(長野・Team ProRide)とのマッチスプリントを制し初優勝を果たした。

全日本シクロクロス男子ジュニアは、中井唯晶(滋賀・瀬田工業高校)がスプリント争いを制して優勝全日本シクロクロス男子ジュニアは、中井唯晶(滋賀・瀬田工業高校)がスプリント争いを制して優勝

 11時にスタートした女子エリート(40分)は、序盤からトップを走った宮内佐季子(静岡・CLUB viento)が2位に20秒以上の差を付けて優勝。2連覇を達成した。今シーズンからシクロクロスに参戦している與那嶺恵理(茨城・チーム・フォルツァ)が2位、坂口聖香(兵庫・パナソニックレディース)が3位に入った。

全日本シクロクロス選手権女子エリートは、宮内佐季子(静岡・CLUB viento)が独走で2連覇を達成全日本シクロクロス選手権女子エリートは、宮内佐季子(静岡・CLUB viento)が独走で2連覇を達成

 注目の男子エリートは13時スタート。そのほか、AJOCC年代別選手権と全日本学生シクロクロス大会が同時開催され、各カテゴリーでの日本チャンピオンを決める戦いが行われている。

全日本シクロクロス選手権大会・女子エリート結果
1 宮内佐季子(静岡・CLUB viento)
2 與那嶺恵理(茨城・チーム・フォルツァ)
3 坂口聖香(兵庫・パナソニックレディース)

全日本シクロクロス選手権大会・男子ジュニア結果
1 中井唯晶(滋賀・瀬田工業高校)
2 竹内遼(長野・Team ProRide)
3 山田将輝(長野・Limited846/DIRTFREAK)

文・写真 福光俊介

この記事のタグ

シクロクロス

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載