新製品情報ゴールドウインが0~5℃対応の厳寒期ウエアを新発売 ストレッチ三層ボンディング素材を採用

  • 一覧

 「GOLDWIN」(ゴールドウイン)の厳寒期対応ウエアの新製品が、11月下旬に発売された。外気温が0~5℃(1~2月)となる厳寒期は、高い保温性と汗冷えを軽減する最適な衣服内環境の維持が求められるが、ゴールドウインのウインタースポーツ界でのノウハウを活かすことで、運動性を損なわず、優れた保温性、透湿性、通気性を実現している。

 メーン素材には、防風透湿機能フィルムを採用したストレッチ三層ボンディング素材「G-Tec AERO WARM」を採用。身体の動きに追従する動きやすいソフトなストレッチ性と、優れた防風・保温性能を併せ持つ。また素材表面には、熱と圧力による加工を施すことで、機密性を高め、空気の流れをスムーズにしている。

ゴールドウイン エアストリームジャケット(スーパーブラック)ゴールドウイン エアストリームジャケット(スーパーブラック)
ゴールドウイン テラサーミックジャケット(ホワイト)ゴールドウイン テラサーミックジャケット(ホワイト)
ゴールドウイン スペリオルサーモビブタイツ(ホワイト×レッド)ゴールドウイン スペリオルサーモビブタイツ(ホワイト×レッド)

 ハイエンドとなる「エアストリームジャケット」は、深いライディングフォームでも動きやすくバタつかない、自転車専用のカッティング「AERO FORM」を採用。肩部のファスナー開閉により衣服内環境をコントロールする、開閉式エアーインテーク&ベンチレーションシステムを装備。衿を前後セパレートしたダブルカラーや、ストレッチファスナーの採用で、前傾姿勢時でも動きやすくやっている。

 ミドル向けの「テラサーミックジャケット」は、濡れにくい防水素材を採用したファスナー付きキーポケットを装備。シンプルデザインとコストパフォーマンスが魅力だ。

 また「スペリオルサーモビブタイツ」は、腿・すね部分に「G-Tec AERO WARM」を採用する一方で、胸部分と膝部分には、二重にした起毛トリコット素材を採用し、動きやすく暖かくなっている。また、足首からの冷気の侵入をおさえるインステップウォーマーや、着脱しやすい上下開閉式ファスナーを採用。パッドには高機能なサイテックス社製エラスティックインターフェイステクノロジーパッドを使用している。

 いずれの製品にも、夜間の視認性を高めるストレッチリフレクターを装備。安全性にも配慮した製品となっている。


ゴールドウイン エアストリームジャケット(GWB3050)
価格:24,150円(税込)
カラー:スーパーブラック(BK)、イエロー(Y)、ホワイト(W)
サイズ:S、M、L、XL

ゴールドウイン テラサーミックジャケット(GWB3051)
価格:14,700円(税込)
カラー:ホワイト(W)、スーパーブラック(BK)、イタリアンレッド(IR)、ブラック×ブラック(KK)、ネイビー(N)、ホワイト×ホワイト(WW)
サイズ:XS、S、M、L、XL

ゴールドウイン スペリオルサーモビブタイツ(GWB3350)
価格:22,050円(税込)
カラー:ホワイト×レッド(WR)、チャコール×ブラック(CB)、スーパーブラック(BK)
サイズ:S、M、L、XL

関連記事

この記事のタグ

ゴールドウイン 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載